絵で見てわかるWindowsインフラの仕組み

株式会社アンク(著)

商品番号
142250
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2015年07月16日
出荷開始日
2015年07月17日
ISBN
9784798142258
判型
A5
ページ数
256
キーワード
Windows  エンジニア  ITインフラ  絵で見てわかる

販売価格:¥2,838(税込)送料無料

ポイント:1,290pt (50%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

\初回購入から使えるポイント500円分プレゼント/

電子書籍を見る

今すぐ使える10%割引クーポン
(一部除外あり)

ほしい物リストに追加

WindowsはGUIベースの分かりやすいインターフェースを備え、企業向けのシステムに求められるほぼすべての機能をサーバーとその周辺の関連製品で実現可能です。システム作りに関わるエンジニアであれば、Windowsのシステムインフラ向けの機能に触れた経験があるはずなのですが、製品や機能がとても多くその全容はなかなかつかみづらいものがあります。

本書は、Windows Serverを中心とする製品群を使って業務向けのシステムを作る人を主な対象とした解説書です。Windowsのアーキテクチャ解説から始まり、各サーバー製品、サービス、クラウドサービスなどについてその概略と特徴をしっかりと理解することができます。マイクロソフトがシステムをどのように体系化しているのか。これ1冊で、今まで「なんとなく」でしかとらえることのできなかったWindowsシステムの全体像を「すっきり」理解できる。そんな1冊となっています。

第1章 Windowsをとりまく環境
第2章 Windowsの構成要素
第3章 Windowsが動く仕組み
第4章 サーバー技術
第5章 主な製品
第6章 クラウド
第7章 開発
第8章 その他の技術
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

Yukinori さん

2016-01-22

マイクロソフトのWindows関連について広くまとめられている。今まで利用していたものがどのような位置づけだったのかなんとなく把握できた。もともと知らなかった内容についてはこの本を読んでもほぼ理解できないが、何を知らなかったのかを知ることで今後どのようなことを学べばよいのかの助けとはなるだろう。

ひろきっち さん

2021-01-05

ずっとWindowsを使っているので体系的に理解しようと思い読んでみた。ネットから得たばらばらの知識が、少しは繋がったように思う。知らないこともかなりあったので勉強になった。またちょうど仕事で普段使わないc#でコンソールアプリを作る必要があったので、VisualStudioの使い方がサラッと書いてあり助かった。

まっちゃん2 さん

2016-03-01

Windows周辺の最新事情をコンパクトにまとめている。ところどころ知らない事柄を知らない言葉で説明されて理解不可能なところがある。特に4章。この手の本にはよくあることだが、まだマシな方だろう。Windowsの技術に関してもっと詳しい解説書が出てくることを希望します。

関連リンク

関連商品

.com Master教科書 .com Master ADVANCE 第4版

販売価格:3,960円(税込)

2022.08.26発売

.com Master教科書 .com Master ADVANCE 第4版【PDF版】

販売価格:3,960円(税込)

2022.08.26発売

おすすめ特集

【2022年】SEshop人気書籍 ベスト20

【2022年SEshop人気書籍】ロングセラーのビジネス書を筆頭に、エンジニア必携書などベスト20をご紹介

最先端テクノロジー

【最先端テクノロジー特集】メタバース・NFT・ブロックチェーンの本を厳選紹介

情報処理教科書シリーズ

【2023年版】情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格

プレゼント本特集

出版社が選んだプレゼントにおすすめの本~誕生日やちょっとした贈り物に~

雑学本特集

面白い!ためになる!SEshop厳選雑学本特集

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る