SAP SQL Anywhere 17 自己管理型RDBMS入門ガイド

翔泳社(出版社) , SQLAnywhere解説書出版プロジェクトチーム(著)

商品番号
143690
販売状態
品切れ
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2016年01月15日
出荷開始日
2016年01月16日
ISBN
9784798143699
判型
B5変
ページ数
408
キーワード
プログラミング  データベース  SQL

販売価格:¥4,180(税込)

ポイント:380pt (10%)
詳細はこちら

送料無料

現在、本商品は販売しておりません。 電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

SAP社のエンタープライズ向けデータベース製品「SAP SQL Anywhere」は、自己管理型の高性能RDBMS「SAP SQL Anywhere」と、iPhoneなどのモバイル端末でも稼働する超小型RDB「Ultra Light」、異種のデータベースと何万ものSQL AnywhereまたはUltra Lightデータベースとの同期が可能なミドルウェア「Mobile Link」、そして多彩な管理ツールなどを同梱したスイート製品です。その中核をなすRDBMS SAP SQL Anywhereは、1ユーザーから数百万ユーザーレベルまで、そしてUNIXサーバーからLinux、Mac OS、Windows、さらにはARM Linuxベースのシングルボードコンピューティングまで対応する高性能、軽量RDBMSです。

Javaや.NETフレームワークのほかにもPerl、PHP、Python、Ruby、Diangoなど多数のプログラミング環境をサポートし、アプリケーションへのデータベースの埋め込みも容易です。

日本での約10年ぶりの解説本となった本書では、SAP SQL Anywhereのインストールからバックアップ/リカバリなどRDBMSとしての基本的な機能、進化したチューニング機能、高可用性、負荷分散などのエンタープライズ向け機能について解説するとともに、クラウド版や他社製データベースとのデータ同期、Ultra Lightを用いたモバイルアプリケーションの開発例など、SQL Anywhereスイートの全体像を解説します。IoT(モノのインターネット)が話題となるなか、大量のセンサーデータのさまざまな活用が注目されています。本書はIT環境の革新に合わせて進化するSQL Anywhereを知るための最適な1冊です。

第1章 SAP SQL Anywhereとは
第2章 SQL Anywhere の使い方
第3章 SQL Anywhereの内部動作
第4章 パフォーマンスチューニング
第5章 バックアップとリカバリ
第6章 高可用性構成とスケールアウト構成
第7章 Programming API
第8章 Mobile Link
第9章 Ultra Light
第10章 SAP SQL Anywhereのユースケースと事例
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

Java 第3版 入門編 ゼロからはじめるプログラミング

販売価格:2,068円(税込)

2021.01.28発売

Java 第3版 実践編 アプリケーション作りの基本

販売価格:2,068円(税込)

2021.01.28発売

図解まるわかり データベースのしくみ

販売価格:1,848円(税込)

2021.01.27発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

PDF版高額書籍フェア

【PDF版高額書籍フェア】売れ筋のハイエンドPDF版書籍を厳選し、40%ポイント還元!

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集。

注目のプログラミング教育本

2020年度から小学校で必修化!話題のプログラミング教育の本はこちら。

ビジネススキルの本

ビジネスマナー、仕事術を身に付けるならこの一冊!おすすめビジネススキルの本。

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本特集。

特集をもっと見る