Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム 【PDF版】

翔泳社(出版社) , まつだす(著) , BATA(著) , ㊥Maruchu(著) , うにたじゃむお(著) , 栗坂こなべ(著) , 森理麟(著) , alwei(著)

商品番号
141320
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2016年09月28日
ISBN
9784798141329
データサイズ
約82.8MB
制限事項
印刷可・テキストのコピー可
キーワード
ゲーム  映像  電子書籍【PDF版】  Unity  3D

販売価格:¥3,218(税込)

送料無料 在庫あり

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。
  • 本書はデータサイズが83MBございます。お使いのパソコンの空き容量や通信環境をご確認の上、ご購入ください。

本書は、2015年1月上旬にUnity5のプレオーダーユーザー向けに公開されたUnity 5.0 β19(Windows版)を利用した3Dゲーム開発手法について解説した書籍です。

本書では2014年4月から無償で利用できるようになった「ユニティちゃん」を利用し、本格的な3Dアクションゲームを開発する手法をまとめています(「ユニティちゃん」は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのオリジナルキャラクターです。実際のゲーム開発に利用できます。利用規約については「ユニティちゃん」のダウンロードサイトでご確認してください)。

本書の前半では、Unityの特徴的な機能であるメカニムやシェーダ―、スクリプトの基本を解説します。すでにご存じの方も知識の整理に役立ちします。中盤から後半にかけては、「ユニティちゃん」が主役となる3Dアクションゲームを作りをメインで解説します。

具体的には、CHAPTER 04でドットイーターゲームを、CHAPTER 05でコミュニケーションゲームを、CHAPTER 06で脱出ゲームを、CHAPTER 07でAI対戦ゲームを作ります。またCHAPTER 08で2Dモデルを利用した2Dゲーム開発手法についても解説します。最終章ではゲーム開発で役立つC♯のコーディング手法を解説します。本書を読めば、本格的な3Dアクションゲームが作れること間違いなしです。

なお本書の内容はUnity 5.0 β19(Windows版)を元に解説していますので、正式リリースされているUnity 5.0(Windows版)と画面内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
ORIENTATION Unityと3Dゲーム市場
CHAPTER 01 Unityを使ったスマートフォンゲームアプリ開発環境の準備
CHAPTER 02 ミニゲームでUnityの基本を学ぶ
CHAPTER 03 「ユニティちゃん データ」の使い方
CHAPTER 04 ドットイーターゲームを作る
CHAPTER 05 コミュニケーションゲームを作る
CHAPTER 06 脱出ゲームを作る
CHAPTER 07 AI対戦ゲームを作る
CHAPTER 08 2Dゲームを作る
CHAPTER 09 初心者ユーザーのためのC#講座
APPENDIX 1 Live2Dを利用する
APPENDIX 2 Unreal EngineでUnityChanを動かす
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連リンク


関連商品

ゲームプログラミングC++

販売価格:4,968円(税込)

2018.12.05発売

スラスラわかるC# 第2版【PDF版】

販売価格:2,894円(税込)

2018.11.07発売