ガベージコレクション【PDF版】

翔泳社(出版社) , RichardJones(著) , AntonyHosking(著) , EliotMoss(著) , 前田敦司(訳) , 鵜川始陽(訳) , 小宮常康(訳)

商品番号
147410
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2017年06月08日
ISBN
9784798147413
データサイズ
約4.8MB
制限事項
印刷可・テキストのコピー可
キーワード
プログラミング  ネットワーク  電子書籍【PDF版】

販売価格:¥4,536(税込)

送料無料 在庫あり

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

プログラムが使用しなくなったメモリ上の空間を解放し、他のプログラムが使えるようにするのは、古くはプログラマの役割でした。それがゆえに、しばしば解放を忘れるというヒューマンエラーを引き起こし、ついには「メモリ不足です」と宣告され、あるいはオペレーションシステムもろとも轟沈し、作業中のデータはすべて消え失せ、モニタの前のユーザーは声にならない叫び声をあげるというシーンがしばしば見られました。

そこで研究され実装されたのが、ガベージコレクションです。これはメモリの解放を人任せにせず、プログラム自身が行えるようにするもので、プログラマの苦役の幾ばくかをも解放してくれました。

とはいえ、その実装方法やアルゴリズムは多種多様で、ガベージコレクションがあるから大丈夫、という思い込みだけでプログラムを作成していると、思わぬ落とし穴に転げ落ちることになります。

本書はアルゴリズムはもちろん、その実装方法とメリット/デメリットを解説し、真に必要なガベージコレクションを選別できる選択眼を養える一冊です。心あるエンジニアであればユーザーを阿鼻叫喚の地獄から救うために目を通しておくべき書籍と言えるでしょう。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
第 1章:イントロダクション
第 2章:マークスイープガベージコレクション
第 3章:マークコンパクトガベージコレクション
第 4章:コピーガベージコレクション
第 5章:参照カウントガベージコレクション
第 6章:ガベージコレクター間の比較
第 7章:アロケーション
第 8章:ヒープの分割
第 9章:世代ガベージコレクション
第10章:他の分割手法
第11章:ランタイムインターフェース
第12章:言語特有の問題点
第13章:並行処理の予備知識
第14章:並列ガベージコレクション
第15章:並行ガベージコレクション
第16章:並行マークスイープ
第17章:並行コピーと並行コンパクション
第18章:並行参照カウント
第19章:リアルタイムガベージコレクション
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

入門Haskellプログラミング

販売価格:4,104円(税込)

2019.07.31発売

WHY BLOCKCHAIN なぜ、ブロックチェーンなのか?

販売価格:1,728円(税込)

2019.07.12発売

絵で見てわかる量子コンピューターの仕組み

販売価格:2,786円(税込)

2019.07.10発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

【特集】翔泳社のロングセラービジネス書

初版刊行以来人気を集め続けている翔泳社のロングセラービジネス書をご紹介。

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集。

特集をもっと見る