経理の力で会社の課題がわかる本 利益最大化×EXCEL【PDF版】

翔泳社(出版社) , 小栗勇人(著)

商品番号
154790
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2017年09月12日
ISBN
9784798154794
データサイズ
約48.6MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
Excel  会計・経理  電子書籍【PDF版】

販売価格:¥1,814(税込)

送料無料 在庫あり

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

【本書のポイント】
●経理担当者としてキャリアアップする方法がわかる
●仕事をサクサク進めるための仕事術が身につく
●経理で使えるEXCELスキルが鍛えられる
●経理の視点から社内の業務を効率化するための提言ができる

本書は一歩上の経理担当者を目指す人向けの本です
一つ上の経理担当者に必要なのは、会社の数字を読み解き
課題を「見える化」して現場を動かすスキルです。

そのために、7つのスキルを具体的に本書で解説します。

1.コミュニケーションスキル
経理のシステム環境がITなどにより大きく変わる中で
最も重要になるのが社内の人たちと意思疎通を図るスキルです。

2.情報管理スキル
経理には社内の様々な情報が集まってきます。
必要に応じて取り出して提供できるように
情報を適切に管理するためのスキルです。

3.情報収集スキル
必要な情報が漏れなく集まってくるのが理想なのですが
その情報の質はバラバラなのが現状です。
情報をデータ化して効率的・効果的に収集するためのスキルです。

4.仮説立論スキル
社内の課題を認識するには、自分なりの仮説を立てる必要があります。
経理担当者に必要な数字と仮説の関係を解説します。

5.情報分析スキル
「資本利益率」をはじめとした経営分析に役立つ
情報を自分なりに読み解けるようになるためのスキルです。

6.情報提供スキル
経理の最終的な目的は決算書を作成することです。
しかし、日々の業務には予算作成のための資料提供や、担当部署から依頼された書類を
作成することがあります。この情報をわかりやすく届けるスキルを解説します。

7.情報処理スキル
経理担当者として押さえておきたいExcelの機能をまとめて紹介します
日々の業務を効率化させるヒントが盛りだくさんです。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
序章:経理に必要な「情報提供力」を構成する7つのスキル
Chapter1:コミュニケーションスキル~会社の数字を理解してもらうには~
Chapter2:情報管理スキル~会社の数字を上手に活用する~
Chapter3:情報収集スキル~必要なものを手に入れる~
Chapter4:仮説立論スキル~論理的な経理になる~
Chapter5:情報分析スキル~経理に必要な分析の視点とは~
Chapter6:情報提供スキル~相手の知りたい情報を確実に届ける~
Chapter7:情報処理スキル~業務効率アップのテクニック~
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連リンク


関連商品

福祉教科書 社会福祉士 完全合格問題集 2020年版【PDF版】

販売価格:3,780円(税込)

2019.04.17発売

Java逆引きレシピ 第2版【PDF版】

販売価格:3,024円(税込)

2019.04.10発売