Effective SQL RDBMSのパフォーマンスを最大限引き出す61の手法と思考 発売予定

翔泳社(出版社) , JohnL.Viescas(著) , DouglasJ.Steele(著) , BenG.Clothier(著) , 株式会社クイープ(訳)

商品番号
153990
販売状態
発売予定
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2017年12月20日
ISBN
9784798153995
判型
B5変
ページ数
352
キーワード
プログラミング  SQL  Effectiveシリーズ

販売価格:¥3,780(税込)

送料無料 お取り寄せ品

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほしい物リストに追加

どれだけクライアント側のUXが変わっても、アルゴリズムが変更されても、変わらないのがリレーショナルデータベースの世界。それだけに経験値とベンダーごとに微妙に異なる方言を操るための“鍛錬”は必須の世界といえます。

しかし“鍛錬”は、それこそ思考し手を動かさなければ鍛錬とは言えません。

そこで本書では、単なる教科書的なSQL文の組み立て(鍛錬の方法)を超えて、さまざまなケースにマッチした最適なSQLを自然に記述できるようになるための知見と勘所を、具体的なテーブルやDB構成とともに解説します。

そのためSQL方言は極力排し、標準SQLで解説を行い、各サンプルの方言版はGitHubで公開するという方法を取っています。

つまり、
・解くべき問題を明確にし、
・次にその解決方法を整理し、
・考え方を標準的なやり方で提示し、
・必要であれば方言でも参照できる、

というスタイルです。

SQLの現場ですぐに使える……、というのは大袈裟ですが、必ず解決策にたどり着けるヒントや知見にあふれた、全61のTips集です。

[目次]
第1章 データモデル設計
第2章 生産性とインデックス設計
第3章 設計の変更ができないときの対処法
第4章 フィルタリングと検索
第5章 アグリゲーション
第6章 サブクエリ
第7章 メタデータの取得と分析
第8章 直積問題
第9章 タリーテーブル(複雑なSQLのために)
第10章 階層的なデータ構造

第1章 データモデル設計
第2章 生産性とインデックス設計
第3章 設計の変更ができないときの対処法
第4章 フィルタリングと検索
第5章 アグリゲーション
第6章 サブクエリ
第7章 メタデータの取得と分析
第8章 直積問題
第9章 タリーテーブル(複雑なSQLのために)
第10章 階層的なデータ構造

書籍のサンプルなどのダウンロードは、翔泳社サイトへ移動いたしました。
ダウンロード

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

独習C# 新版

販売価格:3,888円(税込)

2017.12.15発売