デジタル時代の基礎知識『PR思考』 人やメディアが「伝えたくなる」新しいルール(MarkeZine Books) 発売予定

翔泳社(出版社) , 根本陽平(著) , 伊澤佑美(著)

商品番号
155680
販売状態
発売予定
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2018年03月15日
ISBN
9784798155685
判型
四六
ページ数
208
キーワード
マーケティング  広告  SNS  MarkeZine BOOKS

販売価格:¥1,598(税込)

送料無料 お取り寄せ品

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

ほしい物リストに追加

「伝えたくなる情報」だけが生き残る時代へ

【本書の特徴】
「やさしい」
従来のPRは専門的な領域だったため、レベルの高い書籍が多いですが、
本書は新人でもわかるようにイチから説明しています。

「あたらしい」
テレビや新聞だけでなく、SNS、YouTube等々、
新たなメディアにも対応したPRのあり方を解説しています。

「つかえる」
「感情トリガー」「PR IMPAKT」「エクリプスモデル」等々
電通グループが練り上げたオリジナルの
PRメソッドを紹介しており、実務に役立つヒントが満載です。

【こんな要望にお応えします】
・PRの基本を学びたい
・PRの新しい潮流が知りたい
・みんなが「伝えたくなる」メソッドが知りたい
・とにかく自社製品を世に広めたい

【目次】
Introduction: 「PR 思考」で明日から仕事が変わる!

第1章:PRって何だろう? ~米国におけるPRの歴史社会学~

第2章:PR思考に必要なメソッド① エクリプスモデル

第3章:PR思考に必要なメソッド② PR IMPAKT

第4章:PR思考に必要なメソッド③ 感情トリガー

第5章:PR思考の活用例 成功事例アレコレ

第6章:PR手法のキホンのキ

第7章:デジタル時代のPR手法

第8章:「PRマスター」になるための心得

【目次(抜粋)】
Introduction: 「PR 思考」で明日から仕事が変わる!
・「PR」と聞いて、何を思い浮かべますか?
・PRを「思考」と「手法」に分けて考えよう!

第1章:PRって何だろう? ~押さえておきたいPRの歴史社会学~
・近代的PRが始まったのは米国鉄道会社から!
・PRは「LOVE ME」!
・関係構築にはともに汗をかく「共汗」が大事!

第2章:PR思考に必要なメソッド① エクリプスモデル
・相手から「どう思われているか」を把握しよう!
・探すべきは「関心」か「問題」!
・その「関心」「問題」は本当に「取り組むべきこと」か?

第3章:PR思考に必要なメソッド② PR IMPAKT
・メディアが報道したくなる!?「PR IMPAKT」って何?
・[PR IMPAKT①] Inverse(逆説、対立構造)
・[PR IMPAKT②] Most(最上級、初、独自)

第4章:PR思考に必要なメソッド③ 感情トリガー
・人間がシェアしたくなる!?「感情トリガー」って何?
・よりシェアされやすい「感情」は何?
・性別・年代別の特徴を押さえよう!

第5章:PR思考の活用例 成功事例アレコレ
・サクラパックス「熊本城組み建て募金」
・ベジフルファーム「メタル社歌/メタル小松菜」
・透けない白T製作委員会「正装白T」

第6章:PR手法のキホンのキ
・「パブリシティ」は基本かつ重要!
・絶対押さえておきたい「PR手法」の代表例
・「パブリシティ・チェッカー」で要素を確認しよう!

第7章:デジタル時代のPR手法
・デジタル化でPR手法も「拡張」する!
・デジタル時代の「郷」に従うべし!
・[PR手法を動かすドライバー①]ダイレクト
・[PR手法を動かすドライバー②]モーメント

第8章:「PRマスター」になるための心得
・PRマスターになるには「PR思考」を磨くべし!
・PRの成果・効果測定はどうすべき?
・PRを進めるうえで効果的な組織体制は?

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品