ルビィのぼうけん インターネットたんけん隊

翔泳社(出版社) , リンダ・リウカス(著) , 鳥井雪(訳)

商品番号
159860
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2018年12月21日
出荷開始日
2018年12月20日
ISBN
9784798159867
判型
B5変
ページ数
98
キーワード
プログラミング  海外  絵本  Ruby  教育  ルビィのぼうけん

販売価格:¥1,980(税込)

ポイント:180pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

世界20か国以上で翻訳!
ベストセラー絵本『ルビィのぼうけん』シリーズ第3弾が登場!
親子でインターネットを楽しむ絵本

今回のテーマは『インターネットってなに?』。楽しいけどちょっと危険なインターネット探検の旅へ、親子で出かけましょう!

【あらすじ】
「ルビィは想像力と行動力でどんなことだってできちゃう女の子。好きな言葉は『どうして?』

ある雪の日、ルビィと、友だちのジュリア、ジャンゴは、積もった雪でインターネットのお城を作ることにしました。インターネットってどんなもの? 何でできてる? ときにはこわいこともあるけれど、きちんと気をつけていれば大丈夫。みんなで作ったステキなインターネットは、雪の上でどんなふうにかがやくでしょう?」

本書はフィンランドのプログラマーであるリンダ・リウカスがつくった知育絵本です。この絵本では、プログラミングのいわゆる「コード」は一文字も出てきません。5~8歳の子どもでも親と一緒に楽しめる工夫がされており、前半の「好奇心いっぱいの女の子、仲間たちインターネットを探検する絵本パート」と、後半の「練習問題パート」を通じて、インターネットやネットワークとはなにかを学んでいきます。

リンダが描く、色彩豊かな可愛らしいイラスト・キャラクターたち。主人公が女の子という、子ども向けプログラミング関連の書籍にはめずらしい手にとりやすさが特長です。子どもたちにとって、インターネットは当然の環境になりつつあります。インターネットのしくみに触れ、正しい知識を身につけて、安全で楽しいインターネットを「一緒に」作り出していく、初めの一歩になる絵本です。

『ルビィのぼうけん』シリーズ

保護者の方へ
とうじょうじんぶつ
れんしゅうもんだい
 1.インターネットってなんだろう?
 2.インターネットを支えるせつび
 3.インターネットのプロトコル(ルール)
 4.インターネット・サービス
 5.きをつけて!
 6.インターネットのしょうげき
用語集

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

動かして学ぶ!Laravel開発入門

販売価格:3,300円(税込)

2021.03.15発売

おすすめ特集

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

エンジニア必携特集

【エンジニア必携特集】開発現場で使える!ITエンジニアの業務に役立つ書籍を一挙ご紹介。

ビジネススキルの本

ビジネスマナー、仕事術を身に付けるならこの一冊!おすすめビジネススキルの本。

特集をもっと見る