翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

ハッキング・ラボのつくりかた 仮想環境におけるハッカー体験学習【PDF版】

IPUSIRON(著)

商品番号
159020
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2018年12月07日
ISBN
9784798159027
データサイズ
約82.3MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
プログラミング  ネットワーク  Linux  セキュリティ  電子書籍【PDF版】

4,180円(税込)(本体3,800円+税10%)
送料無料

380pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら 本書には新版がございます
新版はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずPDF利用案内をお読みください。

常時使える攻撃実験環境で
セキュリティを追究する

【ハッキング・ラボとは】
本書では、物理的な環境にとらわれず
ハッキング実験ができる環境、すなわち
「ハッキング・ラボ」を作り上げます。

セキュリティについて理解するには、
攻撃について学ぶのが近道です。

攻撃実験は仮想環境で行うので、
安心して実践的な学習ができます。

【本書で実現できること】
・セキュリティの基礎を理解できる
・移動可能なハッキング・ラボを構築できる
・Windowsの基本テクニックが身につく
・プログラムを一元管理できる
・C言語やPythonなどのプログラミング環境を構築できる
・OS(WindowsとKali Linux)やネットワークの知識が身につく
・仮想環境により、安全にハッキングを実習できる
・さまざまな攻撃手法を習得できる

【想定する読者層】
・セキュリティの初学者
・ハッカーにあこがれている人
・CTFに興味がある人、または参加している人
・WindowsとLinuxの混在環境を構築したい人
・コンピュータ愛好家
・Linux初心者

【前提知識】
・Windowsの基本操作(ファイルの圧縮・解凍、アプリのインストールなど)ができる
・Linuxの基本的なコマンドを操作できる
・自宅に小規模なLANを構築できる

★読者特典あり★
本書をお買い上げの方に、ページ数の都合で泣く泣くカットした内容をまとめたPDF(約70ページ)をダウンロード提供いたします。(翔泳社の会員登録が必要です。詳しくは本書をお読みください)

【目次(予定)】
●第1部 ハッキング・ラボの構築
 第1章 ハッキング・ラボでできること
 第2章 仮想環境によるハッキング・ラボの構築
 第3章 ホストOSの基本設定

●第2部 ハッキングを体験する
 第4章 Windowsのハッキング
 第5章 Metasploitableのハッキング
 第6章 LANのハッキング
 第7章 学習用アプリによるWebアプリのハッキング
 第8章 ログオン認証のハッキング

●第3部 ハッキング・ラボの拡張
 第9章 物理デバイスの追加
 第10章 ネットワーク環境の拡張
 第11章 ハッキング・ラボに役立つテクニック

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。

●第1部 ハッキング・ラボの構築
 第1章 ハッキング・ラボでできること
 第2章 仮想環境によるハッキング・ラボの構築
 第3章 ホストOSの基本設定

●第2部 ハッキングを体験する
 第4章 Windowsのハッキング
 第5章 Metasploitableのハッキング
 第6章 LANのハッキング
 第7章 学習用アプリによるWebアプリのハッキング
 第8章 ログオン認証のハッキング

●第3部 ハッキング・ラボの拡張
 第9章 物理デバイスの追加
 第10章 ネットワーク環境の拡張
 第11章 ハッキング・ラボに役立つテクニック

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

roughfractus02 さん

2019-05-16

KaliをDLして起動する際にやや戸惑うこともあるが、サポートサイトのQ&Aを参照して仮想環境を構築すると丁寧な紹介に導かれて多くの攻撃手法が体験できる。設置場所もデスクトップとノーパソにケース別で説明されていてよい。metasploit以外にarpspoofing、necat、無線LANとその適用領域も多岐にわたる(ログイン認証の第8章は興味深かった)。本書は、日々システムの堅牢性を検証するリバースエンジニアに留まらず、サイバー攻撃に漠然と不安を感じる初学者にもセキュリティの体験学習ができる内容である。

西条べべる さん

2019-03-17

仮想環境でハッカー体験をする技術書で、一から丁寧に解説されている。Windows10に仮想でLinuxを入れてその環境から攻撃体験ができる。セキュリティについて理解できる構成になっている。入力コマンドが親切なほどきちんと書かれていて、手を動かしながら進めることができた。必要な情報がコラムとして都度でてくるので、途中で迷ったらページをすすめると解決します。

こたろう さん

2019-09-27

第一部は環境設定に200Pほどかけている。一瞬Virtualboxの解説書か?と思うぐらい丁寧。普段からLinuxを使用している人にとっては既知の内容ばかりのため、ページ数は多いがサクサク読める。全体的に行間がゼロと言っても過言ではないぐらいの丁寧な内容。buffer overflowのようなプログラムのバグをつくハッキング(クラッキング)ではない。ツールを使ってネットワーク越しに侵入するという内容。しかし本書の内容としては正しいネットワークの知識・Linuxなどの実践的な使い方という意味あいの方が強い。

関連商品

おすすめ特集

【2023年下半期】SEshop人気書籍 ベスト20

【2023年下半期 ベスト20】SEshopで人気だった本をランキング形式で20冊ご紹介

アプリ開発特集

アプリ開発に必要な基礎知識や開発手順、使用言語に関する手引書をご紹介

DX特集

DXに関する知識/スキルを網羅的に習得できるオススメ本!

デジタルイラスト参考書

基本的な描き方から高度なテクニック、デジタルツールの使い方まで!デジタルイラスト上達本のご紹介

ビジネス教養本

プレゼンテーションスキルや文章術、データ活用スキルなど、ビジネスシーンで活きる教養本

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る