MarkeZine 第53号(2020年5月号)

商品番号
902005
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2020年05月25日
判型
A4変
ページ数
64
キーワード
雑誌  バックナンバー  MarkeZine  MZ定期購読者用  2020年

販売価格:¥4,950(税込)

送料無料 在庫あり

本商品は、定期誌購読者のみご購入いただけます。
ほしい物リストに追加

『MarkeZine』第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

3月11日、電通が「2019年 日本の広告費」を発表。インターネット広告費が初の2兆円超えを記録し、テレビメディア広告費を上回るという結果となった。果たして、マーケティングコミュニケーションの中で、テレビの役割はどう変わっていったのだろうか?また何がテレビの役割を代替し始めたのだろうか。様々な角度から、テレビ業界の今、そして未来を探る。

Insight(巻頭インタビュー)

「ブランドはもっと自由でいい テクノロジー×コミュニティで日本のモノづくりを盛り上げる
MOON-X 長谷川 晋/田中 昭行

Feature(特集)テレビ活用、その進化と真価

「欲しいCM枠を欲しいとき」に SASでテレビ活用は進化する
日本テレビ 巽 直啓

急激なマーケティング投資削減で問われる「顧客戦略」の重要性
M-Force/Strategy Partners 西口 一希

「2019年 日本の広告費」からテレビ業界の未来を占う
AbemaTV/Indeed Japan/エステー/SATORI/The Breakthrough Company GO/C Channel/zonari/TimeTree/電通/TikTok Ads Japan/博報堂DYメディアパートナーズ/ベストインクラスプロデューサーズ/LIFULL/楽天/WOWOW

令和時代、マーケティングはどう変わる?

マーケターはコロナウイルスの脅威にどう向き合うべきか
Appier ミン・スン

業界最新動向

ヤフー、コロナ対策に役立つ東京23区の来訪者数などの推計データを公開
MarkeZine編集部

私のキャリア

変化し続けることが、リスクヘッジになる 目指すはデータで未来を予測するCM“T”O
CINC 尾崎 隼人

クリエイターに学ぶ、デジタルの作法

What to BeとHow to Beを大事に
BIRDMAN 宮坂 雅春×エードット 布施 優樹

世界のトレンドを読む

「エコラベリング」が店舗リテール復活のカギになるか?
Livit 細谷 元

生活者データバンク

年齢で異なるスマホの持ち方&操作実態
インテージ 二瓶 哲也

実践!マーケティングアカデミー

ESGへの取り組みが、ブランド成長の鍵となる
メルカリ 田原 純香

米国最新事情レポート『DI. MAD MAN Report』

COVID-19の向こう側、次の3年
デジタルインテリジェンス 榮枝 洋文

マーケターの本棚

高広伯彦さんの2冊
スケダチ 高広 伯彦

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

MarkeZine 第82号(2022年10月号)

販売価格:4,950円(税込)

2022.10.25発売

MarkeZine 第81号(2022年9月号)

販売価格:4,950円(税込)

2022.09.25発売

MarkeZine 第80号(2022年8月号)

販売価格:4,950円(税込)

2022.08.25発売

MarkeZine 第79号(2022年07月号)

販売価格:4,950円(税込)

2022.07.25発売

おすすめ特集

情報処理教科書シリーズ

【2023年版】情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格

ライティングおすすめ本

ライティングのスキルアップにおすすめの本。Webライティングやコピーライティングなど

データサイエンスおすすめ本

今読むべきデータサイエンスおすすめ本!基礎的な思考から実践方法まで

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

コミュニケーションおすすめ本

職場でのコミュニケーションに悩むあなたにおすすめの本7選。コミュ力は鍛えられる!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る