オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Bronze SE スピードマスター問題集(試験番号1Z0-818)【PDF版】

日本サード・パーティ株式会社(著)

商品番号
168140
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2020年08月26日
ISBN
9784798168142
データサイズ
約9.9MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
プログラミング  資格試験  Java  EXAMPRESS  オラクル  電子書籍【PDF版】

販売価格:¥2,750(税込)

ポイント:250pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

JavaプログラマBronze試験を徹底的に分析し書き下ろした対策問題集!

●本書の特長
・大増量!分野ごとの練習問題+本番さながらの模擬試験2回分を収録
・問題も解説もすべて紙面に掲載。だから学習しやすい!
・各問ごとに詳しい解説。問題を解いていくうちにみるみる実力アップ!
・図や表が多く、初心者でも安心!
・読みやすく分かりやすい2色刷!
・サンプルコード付なので、手を動かしながら学習できる!
・Java教育に定評のある著者による書き下ろし
・問題の重要度がわかるアイコン付き

●目次
1章 Java言語のプログラムの流れ(15問)
2章 データの宣言と使用(20問)
3章 演算子と分岐文(20問)
4章 ループ文(22問)
5章 オブジェクト指向コンセプト(16問)
6章 クラス定義とオブジェクトの生成、使用(26問)
7章 継承とポリモフィズム(25問)
模擬試験1(60問)
模擬試験2(60問)

●Javaプログラマ試験とは
オラクル社が主催・認定する、Javaの知識とスキルを測る試験です。
Javaプログラマ試験には、下記の3つのレベルがあります。
・Bronze(言語を初めて学ぶプログラマ向け)
・Silver(初級プログラマ向け)
・Gold(中上級プログラマ向け)

試験はJavaのバージョンに合わせていくつかあり、
Bronze SEはSilver・Gold SE11の下位資格として2020年2月にリリースされました。
SE8の際にBronzeはSE7/8とされていましたが、SE11からはバージョン表記のないSEとしてリリースされています。

●Bronze試験(Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE)について
「言語未経験者向けの入門資格でJava言語を使用した
オブジェクト指向プログラミングの基本的な知識を有することを評価することを目的」とした資格です。
試験の詳細については、日本オラクルの資格のページを参照してください。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
JavaプログラマBronze試験を徹底的に分析し書き下ろした対策問題集!

JavaプログラマBronze試験を徹底的に分析し書き下ろした対策問題集!

分かりやすい解説

分かりやすい解説

問題のすぐ下に解説があるため、効率よく学習できます。図や表を多く使った分かりやすい解説で、初心者でも安心して学習が進められます。

豊富な問題

豊富な問題

分野別の問題+模擬試験(2回分)=264問を収録。解くだけで合格力がみるみる身につきます。

手を動かして学習

手を動かして学習

問題文中のコード右上にマークがあるものは、翔泳社のサイトでサンプルコードを提供しています。実際に自分でプログラムを動かしながら学ぶことができます。

重要度

重要度

重要度に応じて★マークが付いています。★が多いほど重要度が高くなりますので、学習する時間がない人は「★★★」から問題を解いていくとよいでしょう。

重要キーワード

重要キーワード

重要キーワードは太字で示しているため、ひと目でわかります。

チェックボックス

チェックボックス

各問題に設けられているチェック欄(□□□)を使用して、間違えた問題を効率よく復習するようにしましょう。

1章 Java言語のプログラムの流れ(15問)
2章 データの宣言と使用(20問)
3章 演算子と分岐文(20問)
4章 ループ文(22問)
5章 オブジェクト指向コンセプト(16問)
6章 クラス定義とオブジェクトの生成、使用(26問)
7章 継承とポリモフィズム(25問)
模擬試験1(60問)
模擬試験2(60問)
本書のポイント

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

情報処理教科書 応用情報技術者 テキスト&問題集 2023年版

販売価格:3,080円(税込)

2022.11.21発売

おすすめ特集

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

20代社会人におすすめの本

20代の社会人が読むべき本!若手のうちに上質なビジネスマインドを身に付けよう

発達障害おすすめ本

大人の発達障害におすすめの本を紹介!「ちょっとしたことでうまくいく」シリーズ

電気工事技術者

第二種電気工事士、電験3種など、電気工事技術者関連の資格参考書はこちら

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る