Splunkユーザーのためのデータ分析実践バイブル SPLとMLTKを駆使した前処理から機械学習の手続きまで【PDF版】

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(著)

商品番号
168800
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2020年10月28日
ISBN
9784798168807
データサイズ
約53.9MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
電子書籍【PDF版】  データ分析  機械学習

販売価格:¥5,500(税込)

ポイント:500pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

あらゆるデータの収集・検索・分析・可視化ができる
データ分析プラットフォーム×機械学習を目的別に徹底解説

本書は、Splunkを使ったデータ分析の解説書です。

効率的な前処理から機械学習までを扱い、
Splunk上で機械学習を実現するMLTKを丁寧に解説しています。

各章は機械学習の概念に始まり、データ分析をする上で必要な基礎知識、
Splunkを用いたデータの可視化、データ加工方法の紹介から
実際にサンプルケースを用いた分析とその解説で構成されています。

Splunkを用いてデータ分析・機械学習に取り組みたい人には必読の1冊です。

【こんな方にお勧めします】
・Splunkを使っているが、SPLの書き方に困っている方
・Splunkでの効果的なデータの可視化の方法を知りたい方
・Splunkでの機械学習の方法を知りたい方

【目次】
第1章 Splunkについて
第2章 機械学習の流れ
第3章 Splunk・MLTKによる機械学習
第4章 Splunkへデータ登録するまでの基本的な手続き
第5章 特徴量を生成するための前処理と手法
第6章 Splunkによる特徴量評価
第7章 機械学習の実演

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
Splunkユーザのためのデータ分析バイブル

あらゆるデータの収集・検索・分析・可視化ができる。データ分析プラットフォーム×機械学習×データの見方を目的別に徹底解説!

本書は、Splunkを使ったデータ分析の解説書です。効率的な前処理から機械学習までを扱い、Splunk上で機械学習を実現するMLTKを丁寧に解説しています。各章は機械学習の概念に始まり、データ分析をする上で必要な基礎知識、Splunkを用いたデータの可視化、データ加工方法の紹介から実際にサンプルケースを用いた分析とその解説で構成されています。Splunkを用いてデータ分析・機械学習に取り組みたい人には必読の1冊です。


本書の内容

本書の内容

より理解しやすいよう、本書では下記の要素を随所に入れています

・Point

紹介している内容で特に重要な点について述べています。

・Caution

Splunkの操作上の注意点や、つまずきやすい内容を述べています。

・Column

内容を理解するのに必須ではありませんが、本書をより理解して読み進めるために知っていると役に立つ内容を紹介しています。

本章は説明パート、テクニックの紹介パート、ユースケースを用いた実習パートに分かれています。

説明パート:第1章~第3 章、第6章

説明パート:第1章~第3 章、第6章

第1章ではSplunk製品の紹介と環境構築を述べています。第2章と第3章では、機械学習の概要からSplunkで利用できる学習アルゴリズムを紹介しています。第6章では、データ分析で必要となる、データ評価観点について述べています。

テクニックの紹介パート:第4章、第5章

テクニックの紹介パート:第4章、第5章

第4章ではSplunkにおけるデータ管理からデータの登録方法を紹介しています。第5章では第4章で取り込んだデータを用いて、データ加工のテクニックを目的別に述べています。

実習パート:第7章

実習パート:第7章

第7章では本書の理解のまとめとして、オープンデータを用いて実際に実習しています。

第1章 Splunkについて
第2章 機械学習の流れ
第3章 Splunk・MLTKによる機械学習
第4章 Splunkへデータ登録するまでの基本的な手続き
第5章 特徴量を生成するための前処理と手法
第6章 Splunkによる特徴量評価
第7章 機械学習の実演

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

Pythonで動かして学ぶ!あたらしい機械学習の教科書 第3版

販売価格:2,970円(税込)

2022.07.19発売

紙と鉛筆で身に付ける データサイエンティストの仮説思考

販売価格:1,760円(税込)

2022.07.15発売

Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書 第2版

販売価格:3,630円(税込)

2022.06.08発売

おすすめ特集

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る