アジャイルメトリクス 新発売

Christopher W.H. Davis(著) , 株式会社Sider(翻訳) , 浅原 明広(翻訳) , 尾原 秀登(翻訳) , 末次 健太郎(翻訳) , 角 幸一郎(翻訳) , 中川 岳(翻訳)

商品番号
169410
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2022年11月14日
出荷開始日
2022年11月11日
ISBN
9784798169415
判型
B5変
ページ数
288
キーワード
開発  アジャイル  スクラム

販売価格:¥3,740(税込)

ポイント:340pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

開発に関わる全工程の詳細を定量化し
より強く、より高パフォーマンスなチームへ

【本書の内容】
本書は
Christopher W.H.Davis, "Agile Metrics in Action",
Manning Publications 2015
の邦訳版です。

アジャイル開発は、その特性である「反復」によって、経験に基づく継続的な改善に最適な開発手法です。

この手法に、追跡システム、テストおよびビルドツール、ソース管理、継続的統合、およびプロジェクト
ライフサイクルといったさまざまなコンセプトとツールを援用することで、製品やプロセス、
さらにはチームそのもののパフォーマンス改善できる豊富なデータを入手できます。

本書は、そういった実際に生成されるデータを計測し、結果を的確に分析し、効果的な対処法を指南してくれます。

パフォーマンスや進捗度合いなどを定量化することで、経験値による知見だけではなく、
より合意しやすいチームへと組織や方法論を改善してくれることでしょう。

【読者が得られること】
・プロセスやタスクを定量化できるようになる
・定量化したデータから現状を正確に把握できるようになる
・コミュニケーション、生産性、透明性、士気を向上させる
・客観的にパフォーマンスを測定する

【著者について】
Christopher W. H. Davis(クリストファー・M・H・デイビス)
ソフトウェアエンジニア。20年以上にわたり、旅行、金融、ヘルスケア、通信、製造業などの分野で開発チームのリーダーを務め、
世界中のさまざまな環境で多様なチームを率いてきました。
熱心なランナーでもあるクリスは、妻と2人の子供とともに、オレゴン州ポートランドの美しく雄大な太平洋岸北西部を満喫しています。

画像01
画像02
画像03

目次
第1部 アジャイルチームを測定する
  第1章 アジャイルパフォーマンスを測定する
  第2章 生きたプロジェクトを観察する
第2部 チームのデータの収集と分析
  第3章 プロジェクト管理システムからのデータと傾向
  第4章 ソースコード管理
  第5章 継続的インテグレーションおよびデプロイからのデータと傾向
  第6章 本番環境から届くデータ
第3部 メトリクスをチーム・プロセス・ソフトウェアに適用する
  第7章 収集したデータの扱い:データの集約
  第8章 ソフトウェア品質を測定する
  第9章 メトリクスの公開
  第10章 アジャイルの原則に照らし合わせてチームを測定する

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

図解まるわかり 要件定義のきほん

販売価格:2,068円(税込)

2022.12.21発売

行政情報システム受託・開発の教科書

販売価格:2,970円(税込)

2022.11.16発売

行政情報システム受託・開発の教科書【PDF版】

販売価格:2,970円(税込)

2022.11.16発売

アジャイルメトリクス【PDF版】

販売価格:3,740円(税込)

2022.11.14発売

おすすめ特集

情報処理教科書シリーズ

【2023年版】情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格

ライティングおすすめ本

ライティングのスキルアップにおすすめの本。Webライティングやコピーライティングなど

データサイエンスおすすめ本

今読むべきデータサイエンスおすすめ本!基礎的な思考から実践方法まで

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

コミュニケーションおすすめ本

職場でのコミュニケーションに悩むあなたにおすすめの本7選。コミュ力は鍛えられる!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る