デジタル時代の実践スキル Webライティング 読者が離脱しない、共感&行動を呼ぶための最強メソッド(MarkeZine BOOKS)

佐々木 ゴウ(著)

商品番号
172260
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2022年08月26日
出荷開始日
2022年08月25日
ISBN
9784798172262
判型
A5
ページ数
240
キーワード
マーケティング  広告  SNS  ライティング  Web制作

販売価格:¥2,068(税込)

ポイント:188pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

ライティングにもう迷わない!
執筆のコツから、読者の心を動かし、
行動を促すテクニックが1冊に

【本書のポイント】
・Web特有の記事の書き方がわかる
・すぐに取り入れられるポイントを多数紹介
・SEO対策や取材などライティング以外もしっかり解説

【こんな人におすすめ】
・Webで記事を書いているフリーや企業のライター
・広報担当で記事を書いている人
・ブログの発信力を強化したい人
・書いた記事に反応がなくて悩んでいる人

【内容紹介】
Webにおける記事は気軽に読めることもあり、
読者が求めている記事でない場合は途中で簡単に閉じられてしまいます。
自身がメディアでアピールしたい内容を最後まで読んでもらい、
読んだ読者を行動に動かすことがWebライティングの大きな役割です。

本書ではWeb特有の執筆方法から、
構成の作り方、SEO対策や取材対策など
1冊でWebライティングの流れを解説します。

記事をなかなかクリックされない、途中で離脱されてしまう、
読んだ後に思うように行動に移してもらえないなどの問題解決のために、
Webライティングの流れとポイントをチェック・確認してみてください。

【本書の構成】
Chapter1 成果につながる記事を書くための「絶対の掟」
Chapter2 ゴールを外さないための「記事の企画」
Chapter3 執筆を楽にする「記事の骨組み」
Chapter4 記事の成果を決める「リード文」
Chapter5 読者の納得と行動を促す「本文・まとめ文」
Chapter6 記事の質を上げる「調整・推敲」
Chapter7 ここから押さえてほしい「SEOの基本」
Chapter8 結果を出せる「取材の進め方」

画像01
画像02

成果につながる知識とスキルが満載

結果を出すための企画力がわかる/執筆に入る前の骨組みの作り方がわかる/リード文・本文・まとめ文の立ち位置と効果的な書き方がわかる/知っておきたいSEOの基本がわかる/より読みやすくする調整や推敲方法もわかる

画像03

穴埋めシートや実例で実践しやすい

骨組みを作るときや質問を考えるとき、アポをとるときなどに使えるシートを掲載。埋めるだけ、書くだけで迷うことなく進めることができます。

画像04

取材の効率的な進め方や注意点も解説

取材相手の選定やアポの取り方、事前の質問リストから当日の流れまでを解説。困ることなく効率的に取材を行えるようになります。

Chapter1 成果につながる記事を書くための「絶対の掟」
1-1 まずは記事を書く前に方向性を整理する
1-2 ざっくりとしたターゲットの確認
1-3 メディアのテーマを確認する
1-4 個別記事のテーマ設定
Column コミュニケーションにやわらかさを取り入れる

Chapter2 ゴールを外さないための「記事の企画」
2-1 記事テーマの優先度を決定する
2-2 記事の詳細なターゲットを考える
2-3 最も伝えたいメインメッセージ
2-4 読者にしてほしいアクションを確認する
Column ライティングを学ぶことで仕事の選択肢も広がる

Chapter3 執筆を楽にする「記事の骨組み」
3-1 記事は「骨組み」から考え始める
3-2 よく使う文章の型では難しい場合
3-3 埋めるだけで成果につながるPiREmPa
3-4 PiREmPaで作った骨組みを仕上げる
3-6 見出しを作るときの4つのポイント
3-5 記事をよくするための自問自答
Column ヒストリー01:副業ライターをスタート

Chapter4 記事の成果を決める「リード文」
4-1 リード文とは見出しや目次前の冒頭文
4-2 リード文の書き方のポイント
Column ヒストリー02:仕事の獲得

Chapter5 読者の納得と行動を促す「本文・まとめ文」
5-1 本文の書き方
5-2 一文を短くする
5-3 接続詞の適切な扱い方
5-4 自分の主張を抵抗なく受け入れてもらう
5-5 読者が動きたくなるテクニックbr /> 5-6 まとめ文の役割
5-7 まとめ文の書き方
5-8 成約率を跳ね上げるブリッジライティング
5-9 シェアされるための仕込み
Column ヒストリー03:独立・ライターとして意識していたこと

Chapter6 記事の質を上げる「調整・推敲」
6-1 情報と余白を使って読みやすくする
6-2 語尾で全体のリズムを整える
6-3 間違いやすい日本語に気をつける
6-4 「正しいが伝わりにくい文章」は避ける
6-5 タイトルの基本とコツ(汎用)
6-6 推敲の仕方
Column ヒストリー04:組織化で総合力を拡大

Chapter7 ここから押さえてほしい「SEOの基本」
7-1 SEOは検索エンジンの仕組み
7-2 SEOライティングの本質論
7-3 記事テーマ(キーワード)の選定方法
7-4 「SEO的な」リサーチをする
7-5 SEO記事の骨組みを作る
7-6 本文の執筆をする
7-7 「SEO的な」タイトルの付け方
7-8 プチ取材をする
Column 単なる妄想で終わらせない「ペルソナ」の考え方(ターゲット選定応用編)

Chapter8 結果を出せる「取材の進め方」
8-1 取材企画の立て方
8-2 相手のアポを打診する
8-3 質問リストを準備する
8-4 取材の仕方
8-5 取材記事の書き方
Column コンテンツのリサイクルと変換(コンバート)

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

情報処理教科書シリーズ

【2023年版】情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格

ライティングおすすめ本

ライティングのスキルアップにおすすめの本。Webライティングやコピーライティングなど

データサイエンスおすすめ本

今読むべきデータサイエンスおすすめ本!基礎的な思考から実践方法まで

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

コミュニケーションおすすめ本

職場でのコミュニケーションに悩むあなたにおすすめの本7選。コミュ力は鍛えられる!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る