翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

ハッキング・ラボのつくりかた 完全版 仮想環境におけるハッカー体験学習

IPUSIRON(著)

商品番号
174570
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2024年02月20日
出荷開始日
2024年02月17日
ISBN
9784798174570
判型
A5
ページ数
1200
キーワード
プログラミング  ネットワーク  Linux  セキュリティ

6,820円(税込)(本体6,200円+税10%)
送料無料

620pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

電子書籍はこちら 紙書籍とPDF版のセット商品はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

※本商品は書籍ポイント還元フェアの対象外となります。ご了承ください。

前作から5年、全面刷新のファイナル・エディションが登場。
攻撃実験を繰り返し、ハッカー体験を存分に楽しめる1,200ページ。

【ハッキングで遊ぼう】
本書では、物理的な環境にとらわれずハッキング実験ができる環境、すなわち「ハッキング・ラボ」を作り上げます。サーバー侵入を繰り返し体験することで、スキルアップの実感をつかむことができます。

【仮想環境だから安心】
本書が重視しているのは、ハッキングやセキュリティの感動や楽しさを知ることです。攻撃実験は仮想環境で行います。仮想マシンなら壊れても大丈夫。本書とマシンを使い倒して、心ゆくまで遊び、学びましょう。

【本書で実現できること】
・安全なハッキング実験室を構築できる
・典型的なサーバー侵入の手口を短時間で習得できる
・安全な環境でハッキングを体験できる
・Linuxやネットワークの基礎知識が身につく
・仮想化ソフトの基本がわかる
・Windows、Linuxへの攻撃手法を習得できる
・セキュリティの教育や啓蒙に活用できる

【想定する読者層】
・セキュリティの初学者
・ハッカーにあこがれている人
・Linuxを基本から復習したい人
・CTFに興味がある人、または参加している人
・Kali LinuxやParrotOSに興味がある人
・前作『ハッキング・ラボのつくりかた』の読者
・実際に手を動かしてハッキングを体験したい人
・管理者権限を奪取する感動を体験したい人

【前提知識】
・PCの基本操作(ファイルの圧縮・解凍、アプリのインストールなど)ができる
・Linuxの基本的なコマンドを操作できる
・自宅に小規模なLANを構築できる

【目次(抜粋)】
第1部 基礎編
第1章 ハッキング・ラボでできること
第2章 仮想環境によるハッキング・ラボの構築
第3章 ParrotOSで遊ぼう
第4章 仮想マシンで習得するサーバー侵入

第2部 実験編
EXPERIMENT #01 Potatoのハッキング
EXPERIMENT #02 DC-1のハッキング
EXPERIMENT #03 DC-2のハッキング
EXPERIMENT #04 Nappingのハッキング
 …
EXPERIMENT #15 Empire: LupinOneのハッキング
EXPERIMENT #16 Metasploitable3のハッキング

画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

第1部 基礎編
第1章 ハッキング・ラボでできること
 1-1 ハッキング・ラボとは
 1-2 本書を読むにあたって
 1-3 前作『ハッキング・ラボのつくりかた』との違い
 1-4 なぜハッキング・ラボを作るのか
 1-5 本書のコンセプトと心構え
 1-6 本書におけるハッキング・ラボ

第2章 仮想環境によるハッキング・ラボの構築
 2-1 ハッキングを学ぶ方法はいろいろ
 2-2 仮想化とは
 2-3 ハッキング・ラボでVirtualBoxを採用する理由
 2-4 VirtualBoxのインストール
 2-5 VirtualBoxの基本設定
 2-6 攻撃用OSとしてのKali LinuxとParrotOS
 2-7 VirtualBoxにParrotOSをインストールする
 2-8 初めてのParrotOS
 2-9 ParrotOSのネットワーク設定

第3章 ParrotOSで遊ぼう
 3-1 ParrotOS内を探検する
 3-2 moreコマンドとlessコマンド
 3-3 ファイルの探し方
 3-4 manを活用する
 3-5 ファイル操作とパーミッション
 3-6 テキスト編集をマスターする
 3-7 ParrotOSにおけるインストールテクニック
 3-8 プロセスを理解する
 3-9 シェル変数と環境変数
 3-10 ビルドインコマンド

第4章 仮想マシンで習得するサーバー侵入
 4-1 実験のコンセプト
 4-2 VulnHubについて
 4-3 第2部におけるハッキング・ラボの構成
 4-4 サーバー侵入の基本的な流れ
 4-5 座学と実習

第2部 実験編
EXPERIMENT #01 Potatoのハッキング
EXPERIMENT #02 DC-1のハッキング
EXPERIMENT #03 DC-2のハッキング
EXPERIMENT #04 Nappingのハッキング
EXPERIMENT #05 Victimのハッキング
EXPERIMENT #06 Pwnlabのハッキング
EXPERIMENT #07 EvilBoxのハッキング
EXPERIMENT #08 Ravenのハッキング
EXPERIMENT #09 VulnOSv2のハッキング
EXPERIMENT #10 NullByteのハッキング
EXPERIMENT #11 Mr-Robotのハッキング
EXPERIMENT #12 Toppoのハッキング
EXPERIMENT #13 Jangowのハッキング
EXPERIMENT #14 Deathnoteのハッキング
EXPERIMENT #15 Empire: LupinOneのハッキング
EXPERIMENT #16 Metasploitable3のハッキング

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

法人・教育機関のお客様へ

【法人・教育機関のお客様へ】新年度の大口注文・お見積りなど、お気軽にご相談ください

Webデザイン特集

デザインやコーディングなど、Webデザインに役立つスキルが身につく書籍を揃えました

生成AI特集

テキスト生成、画像生成、動画生成など、生成AI活用のスキルが身につく本をご紹介

新社会人におすすめの本

新社会人の役に立つスキルが身につく本。ビジネスパーソンとしてスタートダッシュを切ろう!

プログラミング教育の本

小学校から必修化!人気の『ルビィのぼうけん』ほかプログラミング教育の本はこちら

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る