Z世代・さとり世代の上司になったら読む本 引っ張ってもついてこない時代の「個性」に寄り添うマネジメント【PDF版】

竹内 義晴(著)

商品番号
175820
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2022年05月27日
ISBN
9784798175829
データサイズ
約7.8MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
経営  電子書籍【PDF版】  コミュニケーション  新人教育  リーダーシップ

販売価格:¥1,760(税込)

ポイント:800pt (50%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

若手社員に見限られる前に。

新入社員や若手社員とギャップを感じたことはありませんか?
若手世代の上長になる係長、課長は就職氷河期世代にあたります。

対して若手社員はZ世代・さとり世代(以下、Z世代 )。
この2つの世代は、働くことへの意識や価値観に大きな差があります。
コミュニケーションがうまくいかなくても、不思議なことではありません。

本書では、Z世代の若手社員に「噛み合わなさ」を
感じている管理職に向けて、部下とよい関係性を築くための
コミュニケーションのポイントを解説していきます。

【こんな人におすすめ】
・Z世代を部下に持つ中間管理職の方
・若手のマジメントに難しさを感じている方
・若い世代を理解したい部長クラスの方や人事部の方
・上司と若手の間を取り持つことの多いポスト管理職の方 など

【こんな悩みが解決!】
・最近の若手と噛み合わないと感じることが増えた
・コミュニケーションがうまく行かず、チームの新人が辞めてしまった
・成長してほしい部下との関係が、なんだかぎくしゃくしているように感じる etc.

【本書のポイント】
・世代間ギャップが生まれる根源的な理由がわかる
・若手との「分かり合えなさ」への解決法がわかる
・今後も使えるコミュニケーションの仕方やポイントがわかる
・Z世代だけではなく、あらゆる世代と理解しあうための心構えが学べる
・若手、中堅世代がともに働きやすいチームの作り方がわかる

【著者紹介】
竹内義晴(たけうち よしはる)
1971 年生まれ。新潟県妙高市出身。特定非営利活動法人しごとのみらい理事長。「楽しくはたらく人を増やす」が活動のテーマ。職場の人間関係やコミュニケーションの問題によって生じる、モチベーションやメンタル的な課題を解決し、ビジネスパーソンが楽しく働けるよう、コミュニケーションの講演・研修、講座、コーチング、カウンセリングに従事。また、サイボウズ株式会社にて、ブランディングやマーケティングにも携わる。

【目次】
第1章 引っ張ってもついてこないZ世代・さとり世代
第2章 よい関係を「きずく」には、ギャップに「きづく」ことから
第3章 「自分らしさ」を生かしたマネジメントが部下の力を引き出す
第4章 自由で楽しい「石垣チーム」が部下の強みを伸ばす

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
画像01
画像02
画像03
画像04

第1章 引っ張ってもついてこないZ世代・さとり世代
1-1 「正しさ」と「正しさ」の対立
1-2 今、世代間ギャップを強く感じる理由
1-3 世代間ギャップを縮めたければ、「私」をアップデートしよう
1-4 ボトムアップの時代には「やり方」より「あり方」が問われる
1-5 「世代の特徴」を知れば、ちょうどよい距離感が見てくる

第2章 よい関係を「きずく」には、ギャップに「きづく」ことから
2-1 上司と部下がわかりあえない本当の理由
2-2 コミュニケーションに潜む「3つの罠」
2-3 コミュニケーションの「3つの罠」から抜け出すには?

第3章 「自分らしさ」を生かしたマネジメントが部下の力を引き出す
3-1 内発的動機を促すのは、部下が安心して話せるフラットな「場」
3-2 メンバーと良好な関係をつくるコミュニケーションスキルの全体像
3-3 【聴く】フラットな状態で相手の話に耳を傾ける
3-4 【質問する】問いと確認で、相手の話を深掘りする
3-5 【リードする】リフレーミングでネガティブな意識を変化させる
3-6 【伝える】心理的負担ではなく成長につなげる言葉のテクニック

第4章 自由で楽しい「石垣チーム」が部下の強みを伸ばす
4-1 これから目指したい「チームのあり方」
4-2 中堅世代こそ「楽しく働く」を目指そう

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

Excel本大特集

【Excel本大特集】業務効率化やスキルアップに!おすすめの学習書をご紹介。

おすすめイラストの本特集

人気イラストレーター作品集&メイキングブック、コピックテクニック本、デジタル作画参考書や素材集も!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る