ソフトウェアテストをカイゼンする50のアイデア 新発売

Gojko Adzic(著) , David Evans(著) , Tom Roden(著) , 山口 鉄平(翻訳)

商品番号
176060
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2022年09月20日
出荷開始日
2022年09月16日
ISBN
9784798176062
判型
A5
ページ数
256
キーワード
開発  アジャイル

販売価格:¥2,838(税込)

ポイント:258pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

よりよく、より簡単に、より速く!
アジャイル開発でもテストの品質を上げるためのヒント集

◆◆◆◆◆
Web業界の小規模なスタートアップ企業から世界最大級の銀行組織まで、
さまざまな現場や状況で活用してきたアイデアを集めた
『Fifty Quick Ideas To Improve Your Tests』の邦訳がついに登場!
◆◆◆◆◆

アジャイル開発においても、よりよいソフトウェアを開発するためには、
さまざまなテストを組み込むことになります。
しかしそれは「短い反復」という厳しい時間的な制約のもと、
頻繁に変更されるソフトウェアに対するものとなり、一筋縄ではいかないのが現実です。

本書は、ソフトウェアテストを行う読者に向けて、
アジャイル開発において、ユーザーストーリーにもとづいたテスト計画を立て、
それを短い反復という開発プロセスに合わせた形で整理する方法を提供してくれます。

・【「代わりに何が起こるか」と尋ねよう】
・【厳格なカバレッジ目標を持たないようにしよう】
・【テストコードは書くためではなく読むために最適化しよう】
など、本書で紹介される50のアイデアは、
テストの設計や実行において役に立つ珠玉のものばかり。
そしてさらに、日本語版独自コンテンツとして、
訳者によるCI/CD関連を中心とした5アイデアも追加!

本書を読めば、テスター・アナリスト・開発者など、
あなたのチームメンバーが緊密なコラボレーションを築き、
ステークホルダーを巻き込みながら、ソフトウェア品質を向上させる
多くのヒントが手に入るはずです!

◎目次◎
◆テストのアイデアを生み出す
 ・【関係者と品質に関する全体像を定義しよう】
 ・【「常にある/決してない」から考えよう】
  など
◆適切なチェックの設計
 ・【重要な具体例に焦点を当てよう】
 ・【テストシナリオの期待値には数式ではなく具体的な値を記述しよう】
  など
◆テスト容易性の向上
 ・【CPU時間ではなく論理的なビジネス時間を導入しよう】
 ・【テストからデータ生成処理を分離しよう】
  など
◆大規模なテストスイートの管理
 ・【自動テストを開発者の責任としよう】
 ・【他のチームと一緒にテストを設計しよう】
  など
◆日本語版追加アイデア
 ・CI/CD関連など

◆Chapter 1:テストのアイデアを生み出す
 ・【関係者と品質に関する全体像を定義しよう】
 ・【「常にある/決してない」から考えよう】
  など
◆Chapter 2:適切なチェックの設計
 ・【重要な具体例に焦点を当てよう】
 ・【テストシナリオの期待値には数式ではなく具体的な値を記述しよう】
  など
◆Chapter 3:テスト容易性の向上
 ・【CPU時間ではなく論理的なビジネス時間を導入しよう】
 ・【テストからデータ生成処理を分離しよう】
  など
◆Chapter 4:大規模なテストスイートの管理
 ・【自動テストを開発者の責任としよう】
 ・【他のチームと一緒にテストを設計しよう】
  など
◆Chapter 5:日本語版追加アイデア
 ・CI/CD関連など

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

電気工事技術者

第二種電気工事士、電験3種など、電気工事技術者関連の資格参考書はこちら

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る