新規事業を成功させる PMF(プロダクトマーケットフィット)の教科書 良い市場を見つけ、ニーズを満たす製品・サービスで勝ち続ける 発売予定

栗原 康太(著)

商品番号
175910
販売状態
発売予定
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2022年10月11日
出荷開始日
2022年10月07日
ISBN
9784798175911
判型
A5
ページ数
256
キーワード
経営  マーケティング  イノベーション

販売価格:¥1,980(税込)

ポイント:180pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 お取り寄せ品

ほしい物リストに追加

爆発的に売れる
ようになるための方法論

新規事業やDXによって各社は新しい事業の柱を模索するが
そのほとんどが収益化する前に失敗してしまう。

なぜなら、良い市場(マーケット)へ
的確なプロダクト(製品・サービス)を届けられていないからだ。

一方でこれが実現できている状態を
PMF=プロダクトマーケットフィットという。

PMFはビジネスの当たり前のことを言っているようだが
実は体系的にノウハウが整理されておらず、各社手探りの状態にある。

そこで自らPMFの失敗と成功を経験し、多くのPMF事例を分析してきた著者が
PMFの基礎知識から実際にPMFを達成するための具体的な方法を丁寧に解説する。
14社の事例から得られた実務に落とし込む際のコツも満載。
B to CとB to Bの両ビジネスモデルにも対応!

・新規事業&事業再生の責任者
・新規事業のリーダー&担当者
・DXのリーダー&担当者
・プロダクトが伸び悩んでいる起業家&プロダクトマネージャー
にとっては必読の一冊。

●目次概要
 第1章 PMFとはなにか
 第2章 新規事業がPMFできずに失敗する理由
 第3章 PMFを達成するまでの道のり
 第4章 PMF達成の肝となるバリュープロポジション
 第5章 PMFを達成しやすい組織をつくる
 第6章 PMFの測り方
 第7章 PMFした後のPMFに向けて
 第8章 PMFには引き金がある
 第9章 14社から学ぶPMFの実現と事業成長のノウハウ

はじめに
第1章 PMFとはなにか
 1-1 PMFの定義
 1-2 PMFしている状態とは
第2章 新規事業のよくある失敗12選
 2-1 なぜ、新規事業は失敗するのか
 2-2 顧客ニーズを検証せずに商品をリリースしてしまう
 2-3 PMF達成に必要ないことに時間を使ってしまう
 2-4 商品をリリースする前に社内の議論を重ねてしまう
 2-5 PMFしていないのに営業・マーケティング投資を始めてしまう
 2-6 見せかけのPMFに騙されてしまう
 2-7 安易に組織の人数を増やしてしまう
 2-8 意思決定や打ち手の成功確率にこだわりすぎてしまう
 2-9 虚栄の指標を追ってしまう
 2-10 市場規模を確かめずに参入してしまう
 2-11 競争戦略を描かずに参入してしまう
 2-12 「やってみないとわからない」という思考停止で進めてしまう
 2-13 スモール過ぎるスモールスタート
第3章 PMFを達成するまでの道のり
 3-1 6つのフェーズからなるフィット・ジャーニー
 3-2 CPF(カスタマープロブレムフィット)
 3-3 PSF(プロブレムソリューションフィット)
 3-4 SPF(ソリューションプロダクトフィット)
 3-5 PMF(プロダクトマーケットフィット)
 3-6 Go-to-Market(ゴートゥーマーケット)
 3-7 Growth(グロース)
第4章 PMF達成の肝となるバリュープロポジション
 4-1 バリュープロポジションを固める
 4-2 バリュープロポジションのよくある落とし穴
 4-3 バリュープロポジションを確かにするためのヒント
第5章 PMFを達成しやすい組織をつくる
 5-1 誰が事業を立ち上げるべきか
 5-2 新規事業の成功を左右する「解像度」
 5-3 解像度を高める16個の方法
第6章 PMFの測り方
 6-1 PMFを測る4つの指標
 6-2 虚栄の指標
 6-3 遅行指標
 6-4 先行指標
 6-5 定性的な指標
 6-6 PMF計測の留意点
第7章 PMFした後のさらなるPMFに向けて
 7-1 PMFは一度きりのイベントではない
 7-2 PMF後の4つの成長の方向性
 7-3 既存セグメントの獲得に注力する
 7-4 既存セグメントにアップセルする
 7-5 新しいセグメントに広げる
 7-6 クロスセル商品を開発する
 7-7 さらなるPMFを目指して
第8章 PMFの引き金となるPMFトリガー
 8-1 PMFトリガーとはなにか
 8-2 共通点は顧客に向き合うこと
 8-3 入念なリサーチ
 8-4 受託開発・コンサルティング
 8-5 コンセプト創出
 8-6 ターゲット変更
 8-7 キラー要素の発見
 8-8 市況変化への対応
第9章 14社から学ぶPMFの実現と事業成長のノウハウ
 9-1 顧客満足度の向上を最優先~FLUXの場合~
 9-2 独自のコンセプトを言語化~HERPの場合~
 9-3 現場での観察とヒアリングを重ねる~コドモンの場合~
 9-4 市況の変化に対応して2度目のPMFを達成~タイミーの場合~
 9-5 パワポ1枚で売れる強いコンセプト~TOKIUMの場合~
 9-6 ターゲットを絞り込み、料金プランも変更~コミューンの場合~
 9-7 顧客と向き合うことを徹底~サイカの場合~
 9-8 契約数で判断せず顧客満足の内実を突き詰める~プレイドの場合~
 9-9 段階的にPMFを達成~WACULの場合~
 9-10 営業をサボらずやり切る~Photosynthの場合~
 9-11 誰になにを売るかを徹底分析~ノバセルの場合~
 9-12 コアな価値の定義と集中が鍵~fondeskの場合~
 9-13 毎月数十件の受注も「鬼のようなチャーン」に直面~ベーシックの場合~
 9-14 解像度の高い領域で事業を立ち上げ~才流の場合~
おわりに

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

アイデアとかデザインとか

販売価格:1,980円(税込)

2022.11.04発売

おすすめ特集

電気工事技術者

第二種電気工事士、電験3種など、電気工事技術者関連の資格参考書はこちら

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る