翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

日本人のための「書く」全技術【極み】

(著) , 小川 真理子(著)

商品番号
179550
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2023年10月23日
出荷開始日
2023年10月20日
ISBN
9784798179551
判型
四六
ページ数
344
キーワード
広告  ライティング

1,980円(税込)(本体1,800円+税10%)
送料無料

180pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

電子書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

レポート・ネット記事・メール・ブログ・SNS・企画書・論文・書籍執筆……すべてに効果抜群!

「2,000本以上の記事作成」「書籍200冊以上の執筆経験」「ベストセラー探究」から著者が導き出した、マネするだけで誰でも文章がうまくなるロジカル文章術!

・才能いらずであなたも必ず「書ける人」になる!
・「で、何が言いたいの?」から卒業!
・AIに負けない「人間らしさ」を活かしつつ、ゼロから文章が書けるようになる
・「究極のポータブルスキル」である文章術を今このタイミングで極める!

20万部突破『文章術のベストセラー100冊のポイントを1冊にまとめてみた。』の著者がはじめて自らの執筆メソッドを全部公開!ベストセラーは本書のスキルを使って書かれていた!

【目次】
序章 「上手な文章」とは何か
■「説明的文章」と「文学的文章」の違いを理解する
■文章力はポータブルスキルである など

1章 企画する
■「どう書くか」より「何を書くか」
■【内容の質を高めるポイント 2】「独自性がある内容」を書く
Column1 プロに聞く「書籍づくり」のノウハウ など

2章 集める
■ネット情報を鵜呑みにしてはいけない
■取材前に目を通すべき7つの情報源
Column2 詩人に学ぶ「言葉選び」の極意 など

3章 構成する
■情報の取捨選択をする
■どの情報をどの順番で読ませるかを考える など

4章 書く
■「型」に当てはめて書く
■書き手と読者の解釈を揃える
Column3 プロに聞く「コピーライティング」のノウハウ など

5章 惹きつける
■「見せ方」「見出し」「語彙力」で「読みたい」と思わせる
■わかりやすさを視覚的に補強する
Column4 プロに聞く「見せ方」のノウハウ など

6章 推敲する
■文章を書き終えたら、磨き上げる
■「時間」「目線」を変えて推敲する
Column5 校正者に聞く「推敲」のコツ など

7章 伸ばす
■【文章力を伸ばすコツ1】とにかく「書く」
■【文章力を伸ばすコツ2】「こういう風に書きたい」文章を写す など

8章 心得る
■「言葉」「文章」には人を動かす力がある
■内面を磨くことが、文章を磨くことにつながる など

【付録】 ビジネス文書を書く技術

画像01
画像02
画像03

文章を添削して公開しているから理解しやすい!

本書で公開しているメソッドを使い、一般的な文章が「より良い文章」に変わる様子が一目でわかる。

画像04

ただ「書く」だけでなく「魅せる」も同時に学べる!

単に文章を書くだけはなく、書いた文章をより伝わりやすく、より魅力的にするためのテクニックも収録。

画像05

ココだけでしか読めない、その道の第一人者の声も収録!

ベストセラー編集者、作家、出版プロデューサー、デザイナー、校正者といった各ジャンルのスペシャリストに企画・構成・執筆・推敲のキモとコツを取材。

序章 「上手な文章」とは何か
■文章を上手にする5つの要素
■「説明的文章」と「文学的文章」の違いを理解する
■文章力はポータブルスキルである

1章 企画する
■「どう書くか」より「何を書くか」
■【内容の質を高めるポイント 1】「読者の役に立つ内容」を書く
■【内容の質を高めるポイント 2】「独自性がある内容」を書く
■【内容の質を高めるポイント 3】「意外性がある内容」を書く
■【内容の質を高めるポイント4】「信頼性がある内容」を書く
■【内容の質を高めるポイント5】「即効性が期待できる内容」を書く
■【内容の質を高めるポイント6】「読者に関係のある内容」を書く
Column1 プロに聞く「書籍づくり」のノウハウ

2章 集める
■テーマに関する情報を集める
■ネット情報を鵜呑みにしてはいけない
■取材前に目を通すべき7つの情報源
■【上手なインタビューのコツ1】質問項目は事前に相手に渡す
■【上手なインタビューのコツ2】「クローズドクエスチョン」と「オープンクエスチョン」を使い分ける
■【上手なインタビューのコツ3】快諾がもらえる取材依頼書の書き方
■【「すぐに身につく」取材テクニック1】相手の目を見る
■【「すぐに身につく」取材テクニック2】「相づち」と「うなずき」で相手の味方になる
Column2 詩人に学ぶ「言葉選び」の極意

3章 構成する
■情報の取捨選択をする
■情報が足りないときは追加取材をする
■録音データの文字起こしはまずは自分でやってみる
■どの情報をどの順番で読ませるかを考える

4章 書く
■文章を短くする
■「型」に当てはめて書く
■わかりやすい言葉を使う
■書き手と読者の解釈を揃える
■「書き出し」で差をつける
■主語と述語をセットにする
■「句読点」の打ち方で読みやすさが変わる
■なくても意味が通じる「接続詞」を削る
■修飾語で文を飾りすぎない
■語尾でリズムをつくる
■比喩、たとえ話で印象づける
■助詞の「が」を正しく使う
Column3 プロに聞く「コピーライティング」のノウハウ

5章 惹きつける
■「見せ方」「見出し」「語彙力」で「読みたい」と思わせる
■改行、空白行、行間を意識する
■わかりやすさを視覚的に補強する
■語彙力を磨くと、文章も磨かれる
■読んでもらえるかどうかは、タイトル(見出し)で決まる
Column4 プロに聞く「見せ方」のノウハウ

6章 推敲する
■文章を書き終えたら、磨き上げる
■安心して読んでもらうために表記を統一する
■不快になる表現は使わない
■「時間」「目線」を変えて推敲する
■基本の校正記号を覚える
Column5 校正者に聞く「推敲」のコツ

7章 伸ばす
■【文章力を伸ばすコツ1】とにかく「書く」
■【文章力を伸ばすコツ2】「こういう風に書きたい」文章を写す
■【文章力を伸ばすコツ3】「こういう風に書きたい」文章の構成を真似る
■【文章力を伸ばすコツ4】名文を繰り返し読む

8章 心得る
■「言葉」「文章」には人を動かす力がある
■「書く力」があると「4つ」の欲求が満たされる
■ポジティブな言葉を発信する
■愛語を実践する
■内面を磨くことが、文章を磨くことにつながる

【付録】 ビジネス文書を書く技術

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

法人・教育機関のお客様へ

【法人・教育機関のお客様へ】新年度の大口注文・お見積りなど、お気軽にご相談ください

Webデザイン特集

デザインやコーディングなど、Webデザインに役立つスキルが身につく書籍を揃えました

生成AI特集

テキスト生成、画像生成、動画生成など、生成AI活用のスキルが身につく本をご紹介

新社会人におすすめの本

新社会人の役に立つスキルが身につく本。ビジネスパーソンとしてスタートダッシュを切ろう!

プログラミング教育の本

小学校から必修化!人気の『ルビィのぼうけん』ほかプログラミング教育の本はこちら

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る