翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

キャラクターイラストの引き出しを増やす ポーズと構図の演出テクニック【PDF版】

カリマリカ(著)

商品番号
186480
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2024年03月21日
ISBN
9784798186481
データサイズ
約164.5MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
イラスト  電子書籍【PDF版】

2,200円(税込)(本体2,000円+税10%)
送料無料

200pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら 紙書籍とPDF版のセット商品はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • 本商品はデータサイズが約164.5MBございます。そのため、ご利用の環境によってはダウンロードまで少しお時間を要する場合がございます。
    恐れ入りますが、予めご了承ください。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

センスや感覚に頼らない! 理屈で学んで実践する【魅力的なキャラクターイラスト】を描くための技法書、第2弾!

魅力的なキャラの描き方を解説し好評を博した『ポーズと表情の演出テクニック』の著者によるキャラクターイラスト技法書の第2弾である本書では、 「ポーズと構図」のアプローチで演出方法を学びます。さまざまな実例を紹介し、それらがどのような印象を与えるのか解説します。

「描きたいキャラは思い浮かぶのに、キャラの魅力が伝わる絵が描けない」
「キャラを描くといつも似たようなポーズや構図になってしまう」
「キャラの魅力を引き出す構図がわからない」
そんな経験はありませんか?

本書では、
(1)伝えたい印象やキャラクター性に合わせた【ポーズの演出】をする
(2)1をさらに強く印象付ける【構図の演出】をする
という2ステップを踏んでキャラクターを描いていきます。 たくさんのポーズと構図の実例とその効果を合わせて紹介し、 それぞれどのような印象を作るのか、どのような時に選ぶと効果的なのか、 といったところまで細かく解説します。

【目次(抜粋)】
●CHAPTER 1 キャラクターイラストの基本知識
・魅力的なキャラクターイラストとは? など
●CHAPTER 2 「ポーズの演出」でキャラクター性を明確にする
・ポーズの仕組みを知って印象をコントロールしよう
・ポーズの演出 威圧感 など12パターンの作例
●CHAPTER 3 「構図の演出」でキャラクター性をさらに強く印象づける
・構図の仕組みを知って印象をコントロールしよう
・構図の演出 解放感 など10パターンの作例
●CHAPTER 4 さまざまなキャラクターイラストの作例集
・「ポーズの演出」と「構図の演出」をかけ合わせる
・6種類のキャラクター作例
●CHAPTER 5 表紙イラスト メイキング
●COLUMN キャラクターイラストに魅力を与えるプラスαのテクニック
・主役だけではなく準主役を作ろう など

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
画像01
画像02
画像03
画像04

CHAPTER 01 キャラクターイラストの基本知識
01 魅力的なキャラクターイラストとは 
02 ポーズと構図の演出で魅力を引き出す
03 キャラクターイラストの描き方ステップ

CHAPTER 02 「ポーズの演出」でキャラクター性をつくる
01 ポーズでキャラ性を印象づける
02 ポーズの作り方 アクション
03 ポーズの作り方 シルエット
04 ポーズの作り方 身体やパーツの向き
05 ポーズの作り方 目線 
06 ポーズの作り方 アングル
07 ポーズの演出を補助する表情の種類 
08 ポーズの演出 媚びる
09 ポーズの演出 依存 
10 ポーズの演出 信頼感 
11 ポーズの演出 感情の高ぶり 
12 ポーズの演出 威圧感 
13 ポーズの演出 脱力感 
14 ポーズの演出 焦れったさ 
15 ポーズの演出 哀愁 
16 ポーズの演出 不憫さ 
17 ポーズの演出 執着 
18 ポーズの演出 対立 
19 ポーズの演出 満喫 

CHAPTER 03 「構図の演出」でキャラクターの魅力を引き立てる
01 構図で印象をコントロールする 
02 構図の作り方 主役感 
03 構図の作り方 視線誘導 
04 構図の作り方 シルエット 
05 構図の作り方 奥行き 
06 構図の作り方 ライティング 
07 構図の演出 意味ありげ 
08 構図の演出 希望 
09 構図の演出 孤独 
10 構図の演出 威圧感 
11 構図の演出 穏やか 
12 構図の演出 解放感 
13 構図の演出 緊迫感 
14 構図の演出 躍動感 
15 構図の演出 存在感 
16 構図の演出 没入感(その場にいる感覚)

CHAPTER 04  ポーズと構図をかけ合わせて演出する イラスト作例集
01 ポーズと構図をかけ合わて演出する 
02 イラスト作例 小生意気 
03 イラスト作例 ほのかな色気 
04 イラスト作例 泣き虫 
05 イラスト作例 日常の一コマ 
06 イラスト作例 哀愁 

CHAPTER 05 表紙イラストメイキング
01 メイキングで教えるポーズと構図の作り方 

便利な小ワザ COLUMN集
キャライラストの練習に簡易的な模写を取り入れる
「しましま線」で身体やパーツの向きを描き分ける
服装や小道具を選ぶ基準1 キャラクター設定を誇張する
服装や小道具を選ぶ基準2 シルエットの変化を考える
イラストを見る人の「視点」を意識する
ターゲットを考える
影の濃さを決める基準
「情報量の多いシルエット」で面白みを増やす
視線誘導で「体感速度」を演出する
「上手と下手」を利用する
「準主役」で情報量を増やす
イラストを通して「何を楽しんでほしいか」を考える
伝えたい印象の“反対の演出”でレパートリーを増やす
キーアイテムを“どアップ”で描く
視線の動きに合わせて用紙サイズを選ぶ

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

法人・教育機関のお客様へ

【法人・教育機関のお客様へ】新年度の大口注文・お見積りなど、お気軽にご相談ください

Webデザイン特集

デザインやコーディングなど、Webデザインに役立つスキルが身につく書籍を揃えました

生成AI特集

テキスト生成、画像生成、動画生成など、生成AI活用のスキルが身につく本をご紹介

新社会人におすすめの本

新社会人の役に立つスキルが身につく本。ビジネスパーソンとしてスタートダッシュを切ろう!

プログラミング教育の本

小学校から必修化!人気の『ルビィのぼうけん』ほかプログラミング教育の本はこちら

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る