ストーリーで考える「見積り」の勘所

翔泳社(出版社) , 中村秀剛(著)

商品番号
116150
販売状態
品切れ
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2008年03月11日
出荷開始日
2008年03月11日
ISBN
9784798116150
判型
A5
ページ数
232
キーワード
プログラミング  開発

販売価格:¥2,508(税込)

ポイント:228pt (10%)
詳細はこちら

送料無料

現在、本商品は販売しておりません。
ほしい物リストに追加

ブレない提示の導き方!

本書は、システム開発に欠かせない「見積り」を上手に行うためのさまざまな勘所を、開発現場のストーリーを追いながら考え、身につけていくことができる本です。最初にシステム開発における「見積り」の流れ全体を理解したうえでストーリーに入っていき、「引き合いからヒアリングの準備まで」⇒「ヒアリングから提案方法の検討まで」⇒「提案方法のディスカッション」⇒「工数の算出」⇒「見積り金額の策定」というかたちで進みます。その後、全体を振り返りつつ、よくある落とし穴も確認できます。そして、ストーリーの局面ごとに“ここが勘所!”といういくつものポイントを明示。本書の紙上体験を通してシステム開発の現場力アップ間違いなしです!

イントロダクション システム開発における「見積り」とは?

見積りの流れ
本書では

第1章 引き合いからヒアリングの準備まで

引き合い
提案までのスケジュール立案
ヒアリングシートの作成
まとめ

第2章 ヒアリングから提案方針の検討まで

客先訪問、ヒアリング
提案の方向性
まとめ

第3章 提案方法のディスカッション

既存コンポーネントの流用
運用改善の提案キーマン
ディスカッション
まとめ

第4章 工数の算出

見積り材料の整理
まとめ

第5章 見積り金額の策定

要員の積み上げ
契約形態・売上計上
リスクの洗い出し
見積り金額の検討
まとめ

第6章 全体を振り返って

パッケージベースの開発
テンプレートの活用

第7章 より良い「見積り」のために

プロジェクトの目的
プロジェクトの体制
SIベンダーの役割
ITエンジニア
ドキュメントとシステム開発
見積りの前提

第8章 よくある落とし穴の紹介

見積り対象
営業サイド
事前準備

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

コンピュータアーキテクチャのエッセンス[第2版]

販売価格:4,620円(税込)

2020.10.14発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介。

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ITインフラ関連本特集

ネットワーク/サーバー/セキュリティを学ぶなら読んでおきたいおすすめの書籍。

Web制作関連本特集

HTML/CSS、JavaScript、UI/UX、デザインまで。Web制作・フロントエンド開発に役立つ本。

特集をもっと見る