コトラーのイノベーション・マーケティング

櫻井 祐子(翻訳) , 櫻井 祐子(原著) , Philip Kotler(著) , Fernando Trias de Bes(著)

商品番号
122340
販売状態
品切れ
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2011年09月15日
出荷開始日
2011年09月16日
ISBN
9784798122342
判型
四六
ページ数
464
キーワード
マーケティング  イノベーション

販売価格:¥2,618(税込)

ポイント:238pt (10%)
詳細はこちら

送料無料

現在、本商品は販売しておりません。 電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

マーケティングの泰斗コトラーによる、「イノベーション」への処方箋

本書はいままでにない新しいイノベーション・プロセスのしくみ「A−Fモデル」に沿っ て、イノベーションを体系的に根づかせ、維持できる手法を、具体的かつ実践的に指南する。「A−Fモデル」を使うことで、近年発表されたイノベーションに関する重要なアイデアのほとんどを体系化し、整理することができ、企業は独自のイノベーション・プロセスを柔軟に設計できるようになる。どんなタイプの企業、産業、イノベーションにも通用する。また、経営学者ピーター・ドラッカーも、「測定できないものは管理できない」と言っているように、結果を測定しなくてはならない。これはイノベーション・メトリクスと呼ばれ、イノベーション担当責任者の意欲を促すための報奨制度をつくるのにも活用できる。

本書では社内のあらゆる活動にイノベーションを起こし、イノベーションの隔離地区をつくらないために、戦略的プランニング、文化、測定/報奨のしくみをモデル化して提案する。

序章 Introduction 第1章

企業におけるイノベーションの阻害要因

第1部 PART ONE

第2章

A-Fモデルの概要

第3章

アクティベータ Activators

第4章

ブラウザ Browsers

第5章

クリエータ Creators

第6章

デベロッパ Developers

第7章

エグゼキュータ Executors

第8章

ファシリテータ Facilitators

第9章

A-Fモデルを用いてイノベーション・プロセスを設計する利点
 付録I A-Fモデルを用いたプロセス設計の例
 付録II 協働タスクの詳細と事例

第2部 PART TEW

第10章

イノベーションを計画する

第11章

評価指標

第12章

創造的文化を育てる方法

第13章

インセンティブと報酬

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

abekinu さん

2015-03-11

マーケティングでは有名なコトラーがイノベーションマーケティングについて幅広く、且つ使えるレベルに詳細にまとめた本。今すぐ活かせるわけではないけれど、自社に過去に取り組んだことがないイノベーションから生まれたビジネスをやるときに読むと非常に良い。

kousan さん

2018-03-26

マーケティングの神様がイノベーションの領域に進出!と思ってこの本を手にしました。コトラー先生相変わらず網羅的、体系的ですね。

GASHOW さん

2014-09-08

イノベーションをもたらす為の組織のなかの必要な役割が分析されていて、さすがコトラー教授!と思いました。大企業で、イノベーションを必要としている人の事を想像しました。中小企業には、直接関係無い部分ばかりですが、インセンティブは、参考になりました。

関連商品

おすすめ特集

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

Excel本大特集

【Excel本大特集】業務効率化やスキルアップに!おすすめの学習書をご紹介。

おすすめイラストの本特集

人気イラストレーター作品集&メイキングブック、コピックテクニック本、デジタル作画参考書や素材集も!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る