ど素人が読める株価チャートの本

福永 博之(著)

商品番号
142690
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2016年01月13日
出荷開始日
2016年01月14日
ISBN
9784798142692
判型
A5
ページ数
296
キーワード
ど素人シリーズ  FX    投資

販売価格:¥1,650(税込)

ポイント:150pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

人気アナリストの解説で勝率アップを目指そう!

本書はど素人でも株価チャートがスラスラ分析できるようなしかけがいっぱいです!

【初心者が知るべき内容を厳選】
チャート分析の手法や指標を数多く羅列するのではなく、初心者が学べばすぐに実践できるものだけを選びました。

【各種メディアで人気の著者が解説】
株式関連のテレビ、ラジオ、講演会などで引っ張りだこの著者がわかりやすく解説するので、納得感が違います。

【チャート分析のそもそもの成り立ちから解説】
「指標はどのように算出しているのか」「メリットとデメリットは何か」など、根本まで遡って説明します。

【充実の練習問題】
学んだことをすぐに確認できるように、練習問題を掲載しています。

第1章 テクニカル分析とは何か?
第2章 取引ルールの基礎となる3つの分析方法
第3章 トレンド分析をマスターしよう(1)(トレンドラインと移動平均線)
第4章 トレンド分析をマスターしよう(2)(モメンタム)
第5章 オシレーター分析をマスターしよう(RSIとMACD)
第6章 フォーメーション分析をマスターしよう(株価の天井や底)
第7章 3つの分析方法を組み合わせて好成績を狙おう
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

uso800 さん

2016-10-05

なかなか面白い☆こんどモメンタムを使ってみるか

Hitschi さん

2016-08-14

いろいろな指標の組み合わせて見るのはやっぱり難しい、、、。

ブック丸 さん

2020-02-22

代表的なテクニカル分析について、広く紹介しており、内容として分かりやすい。 多くの項目を辞書のように羅列するのではなく、トレンド、オシレーター、フォーメーションの3点に絞って解説している。 「ど素人が」と書いてあるとおり、テクニカル分析を初めて学ぶ初心者が、その概要を掴む本としては悪くない。 その一方で、基本的な事なので何度も繰り返し読み込むような本ではない。 この本を読んだから勝てるようになるわけでもない。 一回読んだら、あとは実際の株取引をやりながら、気になった事は別のところで学んだらいいだろう。

関連リンク

関連商品

おすすめ特集

情報処理教科書シリーズ

【2023年版】情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格

ライティングおすすめ本

ライティングのスキルアップにおすすめの本。Webライティングやコピーライティングなど

データサイエンスおすすめ本

今読むべきデータサイエンスおすすめ本!基礎的な思考から実践方法まで

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

コミュニケーションおすすめ本

職場でのコミュニケーションに悩むあなたにおすすめの本7選。コミュ力は鍛えられる!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る