アントレプレナーの教科書[新装版]

堤 孝志(翻訳) , 渡邊 哲(翻訳) , スティーブン・G・ブランク(著)

商品番号
143830
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2016年01月13日
出荷開始日
2016年01月14日
ISBN
9784798143835
判型
A5
ページ数
344
キーワード
イノベーション  スタートアップ  ビジネスモデル  起業

販売価格:¥2,640(税込)

ポイント:240pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

リーンスタートアップ革命の出発点となった起業の必携書!

起業家の必読書として世界中で読まれている『アントレプレナーの教科書』が新装版として登場!原著者が加筆を重ねた内容を8年ぶりの新装版で反映しました。全面改訂された起業に役立つ「参考文献」は、最近の話題書籍も数多く取り上げられており、今のビジネスシーンにも結びつきやすくなっています。訳についても大幅に見直し、より読みやすくなりました。

大多数のスタートアップが、革新的な製品を作りながらも、ニーズに応えられずに倒産してしまいます。その原因は製品開発のみに集中し、市場づくりを怠っていることにあるのです。本書では新規事業の典型的な失敗パターンを回避し、大企業へと成長するためのマーケティング手法を提唱。スタートアップのHow toをステップバイステップで詳細に解説しており、リーンスタートアップ・ムーブメントの出発点ともされています。

スタートアップ起業家だけでなく、会社内の新規事業立ち上げ関係者にもおすすめする、必読の一冊です。

はじめに
第1章 大失敗への道:製品開発モデル
第2章 確信への道:顧客開発モデル
第3章 顧客発見
第4章 顧客実証
第5章 顧客開拓
第6章 組織構築
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

よく読む さん

2017-01-12

スタートアップが顧客開発と製品開発をともにどのように行っていくかの教科書。実例が多く、VCや取締役会のハラハラするやり取りに、ベンチャーの怖さが伝わる。

Yasomi Mori さん

2016-12-31

自己啓発風な装丁だがガチな理論書。大企業とスタートアップの経営は全く違うとし、後者の成長を4つのフェーズに分け、各段階で必要な成果物と思考法を体系的に整理。経験豊富な人材が集まってなぜ破綻してしまうのか、の理由も詳細に分析されている。自分たちが3つの市場タイプ「既存市場」「再セグメント化市場」「新規市場」のどこで戦おうとしているのか、その選択と市場タイプに沿った戦略を採る重要性が繰り返し強調されている。『ビジョナリー・カンパニー』『競争の戦略』といった古典的名著の使い所が指南されている点でも非常に有益。

イバドラ さん

シリコンバレーの大御所スティーブブランク氏による事業立ち上げの解説書。顧客がそもそもいるのか確かめる顧客検証から始まり、提供する価値が顧客の不満を満たすか検証するソリューション仮説検証へと進むステップを詳細に説明してくれる。

関連リンク

関連商品

おすすめ特集

情報処理教科書シリーズ

【2023年版】情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格

ライティングおすすめ本

ライティングのスキルアップにおすすめの本。Webライティングやコピーライティングなど

データサイエンスおすすめ本

今読むべきデータサイエンスおすすめ本!基礎的な思考から実践方法まで

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

コミュニケーションおすすめ本

職場でのコミュニケーションに悩むあなたにおすすめの本7選。コミュ力は鍛えられる!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る