シマエナガさんの12ヵ月 カレンダー 2019 新発売

翔泳社(出版社) , 山本光一(写真) , 河瀬幸(写真) , 三浦大輔(写真)

商品番号
158010
販売状態
新発売
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2018年09月06日
ISBN
9784798158013
判型
その他
ページ数
28
キーワード
写真  動物  暮らし  カレンダー

販売価格:¥1,080(税込)

送料無料 在庫あり

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

ほしい物リストに追加

小さくてモフモフ!北海道に生息する大人気の小鳥――
シマエナガの12ヵ月が今年も卓上カレンダーに。

雪だるまのように白く、モフモフな姿から
「雪の妖精」とも呼ばれるシマエナガ。

2017年刊行の人気写真集『シマエナガさんの12ヵ月』が
今年も卓上カレンダーで登場。

ちょこちょこ、ちょこまかと素早く動いてしまうので、
ゆっくり観察したり撮影したりするのが、むずかしいシマエナガを
北海道の自然写真家3名がじっくり追いかけ
その姿を写真に収めました。

春は子育て、夏になるとちょっとスリムに
そして冬は雪の中でモフモフに。
変化もかわいい12ヵ月です。

【仕様】
・縦17×横14.8cm、リング綴じ
・卓上タイプ
・月めくり、前後月、六曜付き

【著者プロフィール】
山本光一
自然写真家/財団職員。1965年、京都府長岡京市生まれ。龍谷大学卒。
京都府警察本部に勤務後、北海道の自然に魅せられ、阿寒湖畔に移住。
阿寒湖周辺の森林づくり、北海道の自然環境の保全とその適正な利用に取り組む、
一般財団法人前田一歩園財団に勤務。

河瀬 幸
自然写真家/阿寒国際ツルセンター【グルス】館長。1976年、北海道釧路市生まれ。
北海道女子短期大学卒。ハウスメーカーやゼネコン勤務を経て、
阿寒国際ツルセンターに勤務。タンチョウの生態などの解説業務に携わる。

三浦大輔
自然写真家/大学職員。1965年、北海道帯広市生まれ。
就職後、一眼レフに興味を持ち、風景を中心に撮影。
仕事の関係で道内を転々とする。鶴居村でタンチョウの姿を見て
野鳥の素晴らしい姿に触れて以来、野鳥の撮影に没頭する。

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

知って得する! おうちの数学

販売価格:1,620円(税込)

2018.10.15発売

パパッと出せる和年賀状2019

販売価格:600円(税込)

2018.10.06発売

秋田犬のおやこ

販売価格:1,404円(税込)

2018.09.25発売