図解まるわかり サーバーのしくみ

翔泳社(出版社) , 西村泰洋(著)

商品番号
160050
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2019年04月05日
ISBN
9784798160054
判型
A5
ページ数
240
キーワード
ネットワーク  セキュリティ  サーバー  図解まるわかり

販売価格:¥1,848(税込)

ポイント:168pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

[重要] 消費税率の変更について

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

全体像から構築や導入まですべて図解
確かな知識がつく「使える教科書」

【本書のポイント】
・解説とイラストがセットで理解しやすい
・「サーバーは何をしているのか?」その役割がわかる!
・考え方から技術、運用方法までを網羅
・キーワードから知りたい項目を調べやすい
・AI、IoT、ビッグデータ、RPAとの関連が理解できる!
・現場の実態や出来事など、最新動向にもしっかり対応!
・ビジネスパーソンに必須の知識に絞って解説!
・管理者にも開発者にも役立つ基本がわかる

こんな方におすすめ!
・サーバー全体の概要を知りたい方
・サーバーのイメージがわかなくて困っている方
・サーバーに関わる技術と機器の役割を知りたい方
・現場の実態や出来事など、最新動向についても知りたい方

【内容紹介】
サーバーはシステムの要であり司令塔。
サーバーを理解することはシステムを理解することに等しいです。

そこで、本書では見開きで
1つのテーマを取り上げ、
図解を交えて解説しています。

最初から順に読んで
体系的な知識を得るのはもちろん、
気になるテーマやキーワードに
注目しながら読むなど、
状況に合わせて活用してください。

目次
第1章 サーバーの基本~司令塔としての3つの形態~
第2章 ハードウェアとしてのサーバー~多様性とPCとの違い~
第3章 サーバーで何をするか?~仮想化と周辺機器~
第4章 クライアントに対応する役割~配下のコンピュータの要求に対応するサーバー~
第5章 メールとインターネット~メールやインターネットで利用されるサーバー~
第6章 サーバーからの処理と高性能な処理~デジタル技術のサーバー~
第7章 セキュリティと障害対策~脅威に応じた対策、装置・データでの違い~
第8章 サーバーの導入~構成・性能見積り・設置環境~
第9章 サーバーの運用管理~安定稼働を実現するために~
第10章 事例とこれから~経営に貢献するITと近未来のサーバー~

第1章 サーバーの基本~司令塔としての3つの形態~
 1-1 サーバーを理解することはシステムを理解すること
 1-2 サーバーはシステムの司令塔
 1-3 クライアントからの要求に対応して処理を実行する形態
 1-4 サーバーから能動的に処理を実行する形態
 1-5 高い性能を活用した形態
 1-6 サーバーに接続する機器
 1-7 瞬発系か持久系か?
 1-8 システムをモデル化して整理する
 1-9 基本的なシステム構成
 [やってみよう]クラサバアプリを作る/共有したい情報の例

第2章 ハードウェアとしてのサーバー~多様性とPCとの違い~
 2-1 PCとの構成の違い
 2-2 PCとの性能の違い
 2-3 サーバーのOS
 2-4 サーバーの仕様
 2-5 多様な形状
 2-6 サーバーのスタンダードPCサーバー
 2-7 サーバーのグレード
 2-8 ネットワークの基本はLAN
 2-9 サーバーの設置場所
 2-10 クラウドサービスの種類
 2-11 クラウドのメリットと留意すべきポイント
 2-12 メインフレーム、スーパーコンピュータとの違い
 2-13 サーバー専用のソフトウェア
 [やってみよう]クラサバアプリを作る~HTMLファイルを作成する~/共有したい情報の例

第3章 サーバーで何をするか?~仮想化と周辺機器~
 3-1 最初はシステム、次にサーバー
 3-2 システムの規模で構成は変わる
 3-3 本当にサーバーが必要か?
 3-4 配下のコンピュータをどのように見ているか?
 3-5 配下のコンピュータとのデータのやりとり
 3-6 ルータとの機能の違い
 3-7 サーバーの仮想化とデスクトップ仮想化
 3-8 テレワーク、働き方改革の実現
 3-9 ネットワークの仮想化
 3-10 すぐに使えるサーバー
 3-11 サーバーのディスク
 [やってみよう]クラサバアプリを作る~システム構成を考える~

第4章 クライアントに対応する役割~配下のコンピュータの要求に対応するサーバー~
 4-1 ユーザーの目線で考える
 4-2 ファイルの共有
 4-3 プリンターの共有
 4-4 時刻の同期を取る
 4-5 IT資産の管理
 4-6 IPアドレスの割り当て
 4-7 IP電話を制御するサーバー
 4-8 個人認証を支えるサーバー
 4-9 業務システムのサーバー
 4-10 基幹系のシステムERP
 4-11 デジタル技術の代表選手のひとつIoTサーバー
 4-12 ファイルサーバーに見るWindowsとLinuxの違い
 [やってみよう]NTPサーバーの設定/設定画面の例

第5章 メールとインターネット~メールやインターネットで利用されるサーバー~
 5-1 メールとインターネットを支えるサーバー
 5-2 メールを送信するサーバー
 5-3 メールを受信するサーバー
 5-4 Webサービスの提供に不可欠のサーバー
 5-5 ドメインとIPアドレスの紐づけ
 5-6 ブラウザとWebサーバー間の暗号化
 5-7 インターネットを通じてのファイル転送・共有
 5-8 外部からメールを見たいときに利用するサーバー
 5-9 インターネット通信の代行
 [やってみよう]DNSサーバーと通信する/nslookupコマンドの表示例

第6章 サーバーからの処理と高性能な処理~デジタル技術のサーバー~
 6-1 組織の目線で考える
 6-2 システム運用の監視
 6-3 IoTとサーバーの関係
 6-4 RPAとサーバーの関係
 6-5 継続的な業務改善
 6-6 AIとサーバーの関係
 6-7 ビッグデータとサーバーの関係
 6-8 ビッグデータを支えるソフトウェア技術
 [やってみよう]AI化に向けたデータの整備~データ項目の抽出~/量販店のケース/お客様の様子をデータ項目にする

第7章 セキュリティと障害対策~脅威に応じた対策、装置・データでの違い~
 7-1 システムで何を守りたいか?
 7-2 脅威に応じたセキュリティ対策
 7-3 情報セキュリティポリシーを意識する
 7-4 外部と内部の壁
 7-5 緩衝地帯
 7-6 サーバー内セキュリティ
 7-7 ウイルス対策
 7-8 障害対策
 7-9 サーバーの障害対策
 7-10 ネットワークとディスクの障害対策
 7-11 データのバックアップ
 7-12 電源のバックアップ
 [やってみよう]AI化に向けたデータの整備~データの作成~/データの作成と整備

第8章 サーバーの導入~構成・性能見積り・設置環境~
 8-1 変わりゆくサーバーの導入(1)
 8-2 変わりゆくサーバーの導入(2)
 8-3 システム構成について考える
 8-4 サーバーの性能見積り
 8-5 性能見積りの例
 8-6 サーバーをどこにどのように置くか?
 8-7 サーバーの電源
 8-8 IT戦略との整合性の確認
 8-9 サーバーは誰が管理するか?
 8-10 サーバーのユーザーは誰か?
 8-11 システム開発工程に見るサーバーの導入
 [やってみよう]基本的な2つのテーマ/その1 サーバーを見る/その2 サーバーやシステムとの関係

第9章 サーバーの運用管理~安定稼働を実現するために~
 9-1 稼働後の管理
 9-2 障害の影響
 9-3 運用管理の基本
 9-4 運用管理のお手本
 9-5 サーバーの性能管理
 9-6 ソフトウェアの更新
 9-7 障害対応
 9-8 システム保守とハードウェア保守の違い
 9-9 サービスレベルの体系
 [やってみよう]システム情報を収集する/systeminfoコマンドの表示例

第10章 事例とこれから~経営に貢献するITと近未来のサーバー~
 10-1 企業にサーバーはどれだけあるのか?ケーススタディ(1)
 10-2 企業にサーバーはどれだけあるのか?ケーススタディ(2)
 10-3 経営や事業に貢献するIT
 10-4 近未来のサーバーとシステム
 [やってみよう]次世代のサーバーについて考える/データの在りかとサーバー/あなたの考える次世代のサーバー

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2020年版

販売価格:3,168円(税込)

2019.11.19発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

ITインフラ関連本特集

【PDF版高額書籍フェア】売れ筋のハイエンドPDF版書籍を厳選し、40%ポイント還元!

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

起業に役立つ技術書特集

【起業に役立つ技術書特集】Webサービスを始め、副業やスモールビジネスにオススメの技術書をご案内。

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

特集をもっと見る