インビンシブル・カンパニー 「無敵の会社」を作った39パターンのビジネスモデル【PDF版】

アレックス・オスターワルダー(著) , イヴ・ピニュール(著) , フレッド・エティアンブル(著) , アラン・スミス(著) , 今津 美樹(翻訳)

商品番号
167870
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2021年01月18日
ISBN
9784798167879
データサイズ
約79.9MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
経営  イノベーション  電子書籍【PDF版】  ビジネスモデル

販売価格:¥3,300(税込)

ポイント:300pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

シリーズ累計16万部!
世界的ベストセラー『ビジネスモデル・ジェネレーション』、
シリーズ最新作。

既存のビジネスモデルを改善し続け、
新たなビジネスモデルも常に模索するのが、
「無敵」の会社。

アップル、マイクロソフト、IKEA、中国平安保険など、
豊富な事例とそこから導き出されたビジネスモデルのパターンから、
自社にふさわしいものを見つけ、
「無敵」の会社に一歩近づこう。

起業家、経営企画や事業計画の担当者、
上級管理職は必読。

【パターン例】
<発明パターン>
フロントステージの破壊:ビジョナリー型、再利用型、大衆化型、etc.
バックステージの破壊:ユーザー層の城郭型、プラットフォームの城郭型、IP城郭型、etc.
利益方程式の破壊:リカーリング収益型、えさと釣り針型、フリーミアム提供型、etc.
<移行パターン>
価値提案移行:製品からリカーリングサービスへ、ローテクからハイテクへ、販売からプラットフォームへ
フロントステージ主導型移行:ニッチ市場からマス市場へ、B2BからB2(B2)Cへ、ロータッチからハイタッチへ
バックステージ主導型移行:専用リソースから多用途リソースへ、アセットヘビーからアセットライトへ、クローズドからオープンへ
利益方程式主導型移行:高コストから低コストへ、取引型からリカーリング収益型へ、従来型から逆行型へ

■著者紹介■
アレックス・オスターワルダー
『ビジネスモデル・ジェネレーション』『バリュー・プロポジション・デザイン』(以上翔泳社刊)の共著者。2015年、「経営思想のアカデミー賞」と呼ばれるThinkers50に選出、2019年同4位にランクイン。
イヴ・ピニュール
『ビジネスモデル・ジェネレーション』シリーズの共著者。1984年からローザンヌ大学教授を務め、ジョージア州立大学、ブリティッシュコロンビア大学、シンガポール国立大学、モントリオール商科大学の客員教授も歴任。
フレッド・エティアンブル
戦略とイノベーションのツールと方法論を他のビジネス思想家らと共同制作し、その活用方法に関する研修をヨーロッパとアジアで定期的に指導。
アラン・スミス
デザイナー。アレックス・オスターワルダーとストラテジャイザーを共同設立。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
世界的ベストセラー『ビジネスモデル・ジェネレーション』シリーズ最新作!

新規ビジネスモデルの「探索」と既存ビジネスモデルの「活用」。リターンとリスクを検討し、うまくいくかどうかを評価。

新規ビジネスモデルの「探索」と既存ビジネスモデルの「活用」。リターンとリスクを検討し、うまくいくかどうかを評価。

ベンチャーから老舗まで、ビジネスモデルを分解。

ベンチャーから老舗まで、ビジネスモデルを分解。

もとのビジネスモデルから、どこがどう変わったかを「ビジネスモデル・キャンバス」で確認。

もとのビジネスモデルから、どこがどう変わったかを「ビジネスモデル・キャンバス」で確認。
ビジネスモデルのリスク評価を経て、とるべきアクションは? 維持? ピボット?

ビジネスモデルのリスク評価を経て、とるべきアクションは? 維持? ピボット?

ビジネスモデルが強固かどうか、質問リストで評価。

ビジネスモデルが強固かどうか、質問リストで評価。

自社の組織風土もチェック。イノベーションを促進する要因は? 阻害する要因は?

自社の組織風土もチェック。イノベーションを促進する要因は? 阻害する要因は?

1. ツール
探索
活用
探索ポートフォリオ/活用ポートフォリオ

2. 管理
探索
活用

3. 発明
フロントステージの破壊
バックステージの破壊
利益方程式の破壊

4. 改善
価値提案移行
フロントステージ主導型移行
バックステージ主導型移行
利益方程式主導型移行

5. カルチャー
探索カルチャーのデザイン

あとがき

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

マーケティング最新動向調査 2022 PDFレギュラー版

販売価格:99,000円(税込)

2022.01.20発売

おすすめ特集

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

Excel本大特集

【Excel本大特集】業務効率化やスキルアップに!おすすめの学習書をご紹介。

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催。

特集をもっと見る