科学的に正しい認知症予防講義【PDF版】

浦上 克哉(著)

商品番号
168990
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2021年03月08日
ISBN
9784798168999
データサイズ
約9.5MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
健康  介護  電子書籍【PDF版】  暮らし  社会福祉

販売価格:¥1,540(税込)

ポイント:140pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

最高峰の医学論文で判明!
認知症になる人を4割減らせる「確かな予防法」を紹介します

【科学的根拠がしっかりした認知症予防法に取り組みたい人におすすめ!】

2025年には「高齢者の5人に1人(約750万人)が認知症」という時代が
やってくるとされており、テレビや雑誌などでも様々な認知症予防法が紹介されています。

しかしながら、そうした情報は玉石混交であり、
科学的信頼性(エビデンスレベル)が低いものも少なくありません。

本書では、認知症予防の第一人者(日本認知症予防学会 理事長)が、
現時点で、科学的に最も理にかなった認知症予防法と、
その実践方法を講義形式でわかりやすく紹介していきます。

◎発症の4割に関与する12の認知症リスク因子(肥満や難聴、社会的孤立など)が
 最新論文で判明!あなたが優先して取り組むべき認知症対策がわかります
◎認知症リスク因子をまとめて対策できる「とっとり方式認知症予防プログラム」
 に基づいた、運動・知的活動・コミュニケーションのポイントを解説!
◎自粛下でもできる!ウィズコロナ時代の認知症予防のコツも紹介
◎あなたの認知症リスクがわかるチェックシート付き!

■科学的に正しい認知症予防法とは?
科学的根拠が最も高いとされるメタアナリシスという方法で
認知症の発症に関わるリスク因子を調べた論文が、
2020年に最も権威のある医学誌である『Lancet』に掲載されました(※1)。
本書では、この論文に基づいて12個のリスク因子の説明と、
その撃退法について紹介していきます。

■「とっとり方式認知症予防プログラム」とは?
鳥取県と日本財団の共同プロジェクトで、
著者らの検討委員会が開発した認知症予防プログラムです。
認知症の一歩手前の状態であるMCI(軽度認知障害)の方に対しても
認知機能改善効果が科学的に証明されました(※2)。
鳥取県内をはじめとした複数の自治体の認知症予防教室で導入されています。

※1 Lancet. 2020 ; 396(10248) : 413-446.
※2 Ann Clin Transl Neurol. 2020 ; 7(3) : 318-328.

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
科学的根拠がしっかりした 認知症予防法に 取り組みたい人に おすすめの一冊です!
書籍内容01
書籍内容01
「12の発症リスク因子」について学べます。

認知症を予防したいなら知っておくべき「12の発症リスク因子」について学べます。

最高峰の医学論文で、12の認知症リスク因子(肥満や難聴、社会的孤立など)を取り除くことで認知症の4割を防ぐことができることがわかってきました。(※1) 認知症予防の第一人者が、それらのリスク因子の対策法ををわかりやすく解説します。 ※1 Lancet. 2020 ; 396(10248) : 413-446.

科学的に効果が実証された「運動」と「脳の鍛え方」(知的活動)

科学的に効果が実証された「運動」と「脳の鍛え方」(知的活動)の方法を教えます!

認知症一歩手前の状態であるMCI(軽度認知障害)の方の認知機能改善効果を証明済!(※2) 「とっとり方式認知症予防プログラム」で、複数のリスク因子をまとめて対策できる運動・知的活動・コミュニケーションのポイントを紹介します。 ※2 Ann Clin Transl Neurol. 2020 ; 7(3) : 318-328.

認知症リスクチェックシート

認知症リスクチェックシートで、あなたが本当に行うべき認知症対策がわかります。

あなたの認知症リスクがわかるチェックシート付き! どのリスクを優先して対策すべきかわかるから、あなたに本当に適した認知症対策が行えます。

はじめに――認知症は、ようやく予防できる時代になった
認知症リスク チェックシート

講義1|認知症に対して現代医学ができること/できないこと
1 認知症は『発症しない』ことが一番大事!
2 正しい予防で、認知症になる人を4割減らせる
3 科学的に証明済!「とっとり方式認知症予防プログラム」
[Column 1]認知症を研究することが「異端」であった時代(~1980年代)

講義2|発症原因の40%を占める「認知症リスク因子」の減らし方
1 難聴(聴力低下)【発症リスクの8%】
2 社会的孤立【発症リスクの4%】
3 抑うつ(うつ病)【発症リスクの4%】
4 喫煙・大気汚染【発症リスクの7%】
5 生活習慣病(高血圧、糖尿病、肥満)【発症リスクの4%】
6 運動不足・頭のケガ【発症リスクの5%】
7 過剰飲酒【発症リスクの1%】
8 教育歴(知的好奇心の低さ)【発症リスクの7%】
[Column 2]認知症の予防とは「口が裂けても言えなかった」時代(~2000年代)

講義3|「3つの習慣」で認知症リスクを増やさない
1 たった3つの習慣で、12の認知症リスク因子の対策を!
2 認知症予防のための「運動」
3 認知症予防のための「知的活動」
4 認知症予防のための「コミュニケーション」
5 ウィズコロナ時代の認知症予防
[Column 3]批判覚悟で立ち上げた日本認知症予防学会(2011年)

講義4|将来の備え編~認知症になっても自分らしく暮らすために
1 二次予防(早期発見・治療)が重症化を遅らせる
2 認知症を疑ったときにすべきこと
[Column 4]県をも巻き込んで、認知症予防に取り組める時代に(2010年代)

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

Go Extreme さん

2021-04-15

認知症に対して現代医学ができること/できないこと:発症しないことが一番大事 正しい予防で とっとり方式認知症予防プログラム 発症原因の40%を占める認知症リスク因子の減らし方:難聴・聴力低下 社会的孤立 抑うつ・うつ病 喫煙・大気汚染 生活習慣病(高血圧、糖尿病、肥満) 運動不足・頭のケガ 過剰飲酒 教育歴・知的好奇心の低さ 3つの習慣で認知症リスクを増やさない:運動 知的活動 コミュニケーション ウィズコロナ時代の認知症予防 将来の備え編~認知症になっても自分らしく暮らすために:二次予防

メモ帳 さん

2021-11-19

面白かった。//認知症リスク因子→難聴、社会的孤立、抑うつ、喫煙、生活習慣病(高血圧、糖尿病、肥満)、運動不足、飲酒、教育歴(知的好奇心)/8つの認知機能を刺激するゲームや課題/運動・知的活動・コミュニケーションという柱は今後も変わる事がない//

アトリアーナ さん

2021-09-11

Kindle. お勉強のために読んだんだけど,いろいろお勉強になりました.

関連商品

365日 かわいい手帳・ノートのあしらいアイデアBOOK

販売価格:1,650円(税込)

2022.11.09発売

現場で使える 介護フットケア便利帖

販売価格:1,980円(税込)

2022.10.24発売

おすすめ特集

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

20代社会人におすすめの本

20代の社会人が読むべき本!若手のうちに上質なビジネスマインドを身に付けよう

発達障害おすすめ本

大人の発達障害におすすめの本を紹介!「ちょっとしたことでうまくいく」シリーズ

電気工事技術者

第二種電気工事士、電験3種など、電気工事技術者関連の資格参考書はこちら

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る