翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

「悩まない」配色の基本 好きな色から考える【PDF版】

細山田デザイン事務所(著)

商品番号
178830
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2023年11月07日
ISBN
9784798178837
データサイズ
約448.9MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
デザイン  電子書籍【PDF版】  素材集

2,200円(税込)(本体2,000円+税10%)
送料無料

200pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • 本商品はデータサイズが約448.9MBございます。そのため、ご利用の環境によってはダウンロードまで少しお時間を要する場合がございます。
    恐れ入りますが、予めご了承ください。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

好きな色、使いたい色から組み立てる。プロがつくった実践的な配色ブック

◎配色への苦手意識がなくなる
素敵な配色サンプルは巷にたくさんありますが、自分で自由に配色できるようになったらもっと楽しい。本書はぼんやりしたイメージや感覚に頼らない、本当に「使える」配色の本です。

◎13色のメインカラーを使いこなせる
実際に配色を考えるときはメインカラーを指定されたり、使いたい色から決めていくことも多いものです。そこで本書では汎用性の高い13色のメインカラーをピックアップ。それぞれメインで使う場合の展開を紹介していく実践的な事典となっています。

◎色の世界観とストーリーを理解できる
13色にはひとつひとつ歴史や文化、心理的影響などストーリーと世界観があります。それを理解できる実例とバリエーションを、イラストを交えてわかりやすく掲載。さらにその色の背景まで知ることができます。
バリエーションは主に、デザイン・印刷業界で「特色」として使われている「DIC見本帳」の代表的な色名からセレクトしているのも特徴です。

◎2色と3色の配色パターンをロジックで作れる
2色と3色の配色を作る際、感覚ではなく「やわらかい色を合わせる」「強い色をぶつける」「無彩色を合わせる」「アースカラーを合わせる」「同系色でまとめる」などのそれぞれ5パターンで作成しています。このロジックにより、どんな色にも応用ができます。真似だけでなく自分のアレンジができるようになり、オリジナリティのある配色が可能です。

【著者プロフィール】
細山田デザイン事務所(ホソヤマダデザインジムショ)
東京・渋谷区富ヶ谷にあるデザイン事務所。料理やライフスタイルの本、児童書から専門書まで、様々な書籍や雑誌を中心にデザインしている。
2023年現在デザインを手がけている雑誌は、『dancyu』『GOETHE』『明日の友』『こどもちゃれんじ』ほか多数。
著書に『誰も教えてくれないデザインの基本 最新版』(エクスナレッジ)、『一生役立つ「伝わる」デザインの考え方』(ナツメ社)、『細山田デザインのまかない帖~おいしい本をつくる場所』(セブン&アイ出版)がある。
同所にて活版とリソグラフの製作スタジオLetterpressLettersを主宰している。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
画像01
画像02

配色の知識を身に着け、苦手意識をなくす

プロのデザイナーでも難しい配色。ただ真似するだけではなく、自分で配色を考えて、使い方のルールをつくれるようになりましょう。

画像03

13色のメインカラーを自在に使いこなす

使いたい色や好きな色など、汎用性の高い13色のメインカラーをピックアップ。メインで使う場合の展開を紹介していく実践的な事典です。

画像04

色の世界観とストーリーを理解する

色には歴史や文化、心理的影響などストーリーと世界観があります。イラストを交えてわかりやすく紹介します。

画像05

ロジックで配色パターンを作る

色を選ぶ際、「やわらかい色を合わせる」「強い色をぶつける」「無彩色を合わせる」「アースカラーを合わせる」「同系色でまとめる」等のロジックにより、どんな色にも応用できます。

画像06

2色・3色での配色の考え方を知る

デザインを着地させるためには、たくさんの色を使うのではなく、色の数を絞り込むことが大事です。2色、3色でも成立させるための方法を学びましょう。

この本の目的
はじめに
指定色は1色でも配色
選択色2色/ 3色の時の考え方
さらに色数を増やす時の考え方
色の世界の広げ方
黒色と白色のはなし
STUDY_01 黄色系
STUDY_02 オレンジ色系
STUDY_03 赤色系
STUDY_04 茶色系
STUDY_05 ピンク色系
STUDY_06 紫色系
STUDY_07 青色系
STUDY_08 水色系
STUDY_09 青緑色系
STUDY_10 緑色系
STUDY_11 黄緑色系
STUDY_12 グレー系
STUDY_13 金色系
―これだけは知っておきたい色の基礎知識―
色を表現するための3属性
トーン別の色展開
RGBとCMYK
色見本帳を使いましょう- 1
色見本帳を使いましょう- 2
文字の色と面の色では感じ方が違う
―COLUMN―
色を見るには環境を揃える
色で分類するということ
「フランスの伝統色」の秘密
色数の多い用紙は何?
パーティで配色を活用
海外のペイントショップ
街(環境)の中の色のルール
2色印刷のこと
色焼けのこと
PPフィルムの話
プラスチック製品等の色の決め方
活版やリソグラフの色について
パリの人たちの配色

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

【2023年下半期】SEshop人気書籍 ベスト20

【2023年下半期 ベスト20】SEshopで人気だった本をランキング形式で20冊ご紹介

アプリ開発特集

アプリ開発に必要な基礎知識や開発手順、使用言語に関する手引書をご紹介

DX特集

DXに関する知識/スキルを網羅的に習得できるオススメ本!

デジタルイラスト参考書

基本的な描き方から高度なテクニック、デジタルツールの使い方まで!デジタルイラスト上達本のご紹介

ビジネス教養本

プレゼンテーションスキルや文章術、データ活用スキルなど、ビジネスシーンで活きる教養本

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る