翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

おうちで学べる Pythonのきほん 発売予定

清水 祐一郎(著) , 沖野 将人(著)

商品番号
184130
販売状態
発売予定
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2024年05月20日
出荷開始日
2024年05月17日
ISBN
9784798184135
判型
A5
ページ数
304
キーワード
プログラミング  人工知能  Python  おうちで学べるシリーズ  機械学習

2,420円(税込)(本体2,200円+税10%)
送料無料

220pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

予約商品

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

電子書籍はこちら 紙書籍とPDF版のセット商品はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

Pythonの基礎から機械学習や最新の生成モデルまで、
開発環境を用意することなく「全部」理解できる!

【本書の特徴】
● Pythonを題材として様々な言語にも応用できる汎用的なスキルを獲得できる
● 身近な例を用いているので理解しやすい
● コードの書き方からプロジェクトマネジメントまで開発に求められるすべてのスキルを網羅できる

【こんな人におすすめ】
・自分のビジネス分野にPythonを導入したい人
・Pythonをイチから学び直したいエンジニア
・Pythonで実際に開発をしてみたい人
・Pythonの入門書を読んで挫折した人

【本書の内容】
本書は、Pythonについて、基礎から実践的な知識まで幅広く学ぶことができる書籍です。
特にPythonを用いて人工知能を構築するための知識を中心に構成しています。

「やってみよう!」のページでは、Pythonのコードを書くことで、どのようなコードを書くとどのような動きになるのかを感覚的に理解できます。
また、身近なところでプログラムがどのように活かされているのか、人工知能がどのように活かされているのか、エンジニアリングや開発の考え方の基礎が身に付きます。

「学ぼう!」のページでは、本質を理解して、実際に開発の現場で活用できる知識を習得できるようにしています。
エンジニアリングだけでなく、プロジェクトマネジメントや人工知能が搭載された製品の実例なども含めているので、活きた知識を網羅的に習得できます。

【目次】
Chapter 1 プログラミングを学ぼう~プログラミングがPythonのスタート地点~
Chapter 2 プログラミング言語Pythonの特徴を学ぼう~Pythonもプログラミング言語のひとつ~
Chapter 3 人工知能の基本となる機械学習を学ぼう~機械学習の種類は豊富にある~
Chapter 4 ディープラーニングについて学ぼう~深い層のニューラルネットワークが人工知能をつくる~
Chapter 5 実践的な人工知能の構築手法を学ぼう~データは必ずしも完全ではない~
Chapter 6 人工知能を作るために扱うデータを学ぼう~どんなデータがあるのか?~
Chapter 7 Pythonを使って人工知能をつくろう~プロジェクトマネジメントを学ぶ

Chapter 1 プログラミングを学ぼう~プログラミングがPythonのスタート地点~
1-1 プログラミングを体験してみよう
1-1-1 プログラミングは必須スキル
1-1-2 プログラミングの考え方を習得しよう
1-2 オブジェクト指向プログラミングの考え方を学ぼう
1-2-1 オブジェクト指向プログラミングとは何だろうか?
1-2-2 オブジェクト指向プログラミングの特徴であるクラスを学ぼう
1-2-3 オブジェクト指向プログラミングの特徴であるポリモーフィズムを学ぼう
1-2-4 オブジェクト指向プログラミングの特徴である継承を学ぼう

Chapter 2 プログラミング言語Pythonの特徴を学ぼう~Pythonもプログラミング言語のひとつ~
2-1 Pythonの成り立ちを学ぼう
2-1-1 プログラミング言語の歴史を学ぼう
2-1-2 オープンソースのプログラミング言語としてPythonが誕生
2-2 Pythonと他のプログラミング言語との違いを学ぼう
2-2-1 様々な思想に基づきプログラミング言語は開発されてきた
2-2-2 変数設定時に型の宣言が必要なプログラミング言語と不要なプログラミング言語
2-2-3 プログラミング言語ごとに強みがある
2-3 便利に使えるライブラリを見てみよう
2-3-1 Pythonでは様々なライブラリが開発されている

Chapter 3 人工知能の基本となる機械学習を学ぼう~機械学習の種類は豊富にある~
3-1 機械学習について知ろう
3-1-1 人工知能に関わる言葉
3-1-2 学習に関する言葉
3-1-3 人工知能は機械学習だけではない
3-2 機械学習のアルゴリズムの違いを知ろう
3-2-1 機械学習は教師あり学習と教師なし学習に分けられる
3-2-2 分類問題を解くための教師あり学習について学ぼう
3-2-3 数値データを予測する教師あり学習について学ぼう
3-2-4 新たな知見を得ることができる教師なし学習について学ぼう

Chapter 4 ディープラーニングについて学ぼう~深い層のニューラルネットワークが人工知能をつくる~
4-1 画像を扱うことが得意な畳み込みニューラルネットワークについて学ぼう
4-1-1 畳み込みニューラルネットワークの概要
4-1-2 モデル構成と各層の概要
4-1-3 ディープラーニングの学習
4-2 時系列データを扱うことが得意なリカレントニューラルネットワークについて学ぼう
4-2-1 時系列データを扱うニューラルネットワーク
4-2-2 時系列リカレントニューラルネットワークの応用とその拡張
4-3 文章解析精度を飛躍させたアテンションについて学ぼう
4-3-1 アテンションの概要
4-3-2 自然言語処理の革命児「Transformer」
4-4 画像や文章を生成しよう
4-4-1 生成系AIの種類
4-4-2 画像生成系AI「GAN」
4-4-3 テキスト生成系AI「ChatGPT」

Chapter 5 実践的な人工知能の構築手法を学ぼう~データは必ずしも完全ではない~
5-1 テキストデータの扱い方を学ぼう
5-1-1 テキスト解析に必要な処理
5-1-2 テキストを数字で扱うためのWord2vec
5-2 人工知能に関するその他の言葉
5-2-1 カテゴリ変数の扱い方
5-2-2 欠損値の処理をしてみよう
5-2-3 正規化・標準化の処理をしてみよう
5-2-4 過学習に陥らないよう訓練データとテストデータに分けて利用する
5-2-5 転移学習とファインチューニングを学ぼう
5-2-6 データ拡張を学ぼう

Chapter 6 人工知能を作るために扱うデータを学ぼう~どんなデータがあるのか?~
6-1 人工知能には様々なデータが用いられている
6-1-1 画像データを用いたサービス
6-1-2 テキストデータを用いたサービス
6-1-3 音声データを用いたサービス
6-1-4 IoTデータを用いたサービス

Chapter 7 Pythonを使って人工知能をつくろう~プロジェクトマネジメントを学ぶ
7-1 プロジェクトマネジメントを体系的に学ぼう
7-1-1 プロジェクトマネジメントとは何か?
7-1-2 ウォーターフォール型のシステム開発工程を押さえよう
7-1-3 アジャイル型に近い人工知能の開発工程

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

法人・教育機関のお客様へ

【法人・教育機関のお客様へ】新年度の大口注文・お見積りなど、お気軽にご相談ください

Webデザイン特集

デザインやコーディングなど、Webデザインに役立つスキルが身につく書籍を揃えました

生成AI特集

テキスト生成、画像生成、動画生成など、生成AI活用のスキルが身につく本をご紹介

新社会人におすすめの本

新社会人の役に立つスキルが身につく本。ビジネスパーソンとしてスタートダッシュを切ろう!

プログラミング教育の本

小学校から必修化!人気の『ルビィのぼうけん』ほかプログラミング教育の本はこちら

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る