オープンビジネスモデル 知財競争時代のイノベーション

翔泳社(出版社) , 栗原潔(訳) , Harvard Business School Press(原出版社) , Henry Chesbrough(著) , 諏訪暁彦(解説)

商品番号
115010
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2007年11月19日
ISBN
9784798115016
判型
四六
ページ数
288
キーワード
経営  イノベーション  ハーバード・ビジネス・セレクション

販売価格:¥2,530(税込)

ポイント:230pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

ほしい物リストに追加

仲介者という新たなプレイヤー

企業にとってのイノベーションの重要性は敢えていうまでもない。
今日、特に重要になっているのは「オープン・イノベーション」である。
これは、企業が社外のアイデアやテクノロジーを有効に活用する一方で、
自社のアイデアを他社に活用してもらい、イノベーションの価値を高めることである。

オープン・イノベーションには知財(IP)が重要な役割を果す。IPが適切に保護されることで、
IPを取引きするための自由市場が生まれるからだ。IPの管理はテクノロジーのライフサイクル、
および、企業のビジネスモデルに合致したやり方で行なう必要がある。

イノベーション市場においては、イノベーションの仲介者という新たなプレイヤーが登場する。
取引を促進し、イノベーションを加速するための新しい企業モデルである。IP戦略が企業経営で
重要性を増すことに疑いの余地はない。

本書はIP戦略も含め、二律背反と考えられがちなオープン性と知財について、
新しいプロセスと評価基準、そして従来型の戦略の見直しをしながら、
収益モデルを構築するフレームワークを提示する。

第一章 なぜビジネスモデルのオープン化が必要なのか
第二章 オープン・イノベーションへの道筋
第三章 ビジネスモデルの新たな環境
第四章 知的財産の保護強化がビジネスモデルに与える影響
第五章 ビジネスモデル進化のフレームワーク
第六章 イノベーション仲介企業
第七章 知的財産活用のビジネスモデル
第八章 オープンビジネスモデルへの転換

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ビジネススキルの本

ビジネスマナー、仕事術を身に付けるならこの一冊!おすすめビジネススキルの本。

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本特集。

特集をもっと見る