戦略のパラドックス

翔泳社(出版社) , 櫻井祐子(訳) , Michael E. Raynor(著) , 松下芳生(監修) , 高橋淳一(監修) , Currency(原出版社)

商品番号
115080
販売状態
品切れ
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2008年01月17日
ISBN
9784798115085
判型
四六
ページ数
464
キーワード
経営  リーダーシップ

販売価格:¥2,376(税込)

送料無料

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

現在、本商品は販売しておりません。
ほしい物リストに追加

最善の策は将来でも最善とは限らない

説得力に富むビジョン、大胆なリーダーシップ、積極的な行動―成功するための企業行動として掲げられているこうした活動が、じつは成功する確率と失敗する確率を最大化してしまうという「戦略のパラドックス」がある。
本書が提供するのは、企業が「戦略のパラドックス」に立ち向かうために、戦略における動く標的を“面”で捉える複数のシナリオを策定し、戦略的柔軟性を持った、「不確実性に対処するためのフレームワーク」である。予測が当たった企業を中心に調査し、予測を回避した企業と比較することでおおむね見過ごされてきたのは、不確実性のマネジメントが決定的に重要だということだ。勇ましい突撃と臆病な撤退だけが、壊滅的な敗北に代わる選択肢なのではない。果敢に進みながらも、業績を損なわずにリスクを軽減する方法は存在する。
本書はこの解を説明しようと試みるものである。

第1章 戦略のパラドックスとは何か?
第2章 完璧な計画
第3章 挑みし者だけが勝利する・・・または敗北する
第4章 適応の限界
第5章 予測の限界
第6章 そろそろ潮時だ
第7章 選択とオプションの創出
第8章 戦略的柔軟性
第9章 起こり得る事態
第10章 予測のつかないことに備える
第11章 戦略の再構築
付録

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

ASEAN企業地図 第2版

販売価格:2,808円(税込)

2019.01.30発売