ハーバード流 マネジメント講座 ひるまないリーダー

山内 あゆ子(翻訳) , 山内 あゆ子(原著) , ジョセフ・L・バダラッコ(著)

商品番号
136150
販売状態
品切れ
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2014年03月17日
出荷開始日
2014年03月18日
ISBN
9784798136158
判型
四六
ページ数
208
キーワード
ハーバード・ビジネス・セレクション  リーダーシップ

販売価格:¥2,200(税込)送料無料

ポイント:1,000pt (50%)
ポイントの使い方はこちら

\初回購入から使えるポイント500円分プレゼント/

現在、本商品は販売しておりません。 電子書籍を見る

今すぐ使える10%割引クーポン
(一部除外あり)

ほしい物リストに追加

新時代を生き抜くリーダーシップ

ハーバード・ビジネススクール流「ベテランリーダーの指南書」あなたにはリーダーとして何が足りないのか?真のリーダーになるための5つの質問

20世紀までの企業社会では、大きいことは良いことであり、大企業は安定していて力があり、ヒエラルキー型マネジメントを実践していました。これほどまでに未来がはっきりせず、誰もが短期指標に基づいて実績を出さざるを得ないプレッシャーをかけられ、長期的なコミットメントを果たすための人材や活動を十分にコントロールする権限が与えられていない時代に、リーダーにとって「責任あるリーダーシップ」とは何なのだろう?

本書は、「現代に即したリーダーシップとは何か?」という難しい問題への解を示します。

第一章 時代を超える質問、現れつつある答え

起業家の教訓
至るところにある市場
産業界の優れたリーダーを超えて
時代を超える質問
現れつつある答え
大局的視点を持つ

第二章 自分は現状を取り巻く環境を十分に把握しているか

知性を駆使して責任を果たす
ビッグマシンの時代
新しいファンダメンタルズ
知的誠実性
知的野心

第三章 自分の真の責任とは何か

垂直型説明責任―つまらないが素晴らしい
水平型、市場主導型説明責任
市場主導型説明責任と価値ある苦労
繁栄

第四章 いかにして重大な決断をくだすのか

二○世紀の枠組み
今日の課題
進化するコミットメント
次の正しい一歩
信念、謙虚、自制
新たな自明の理を待って

第五章 核となる正しい価値観をもっているか

大聖堂と建築家
「大聖堂」の価値観の危機
責任を考え直す
コンセンサスバリューとコアバリュー
苦労と勇気
増大するリーダーシップへの需要

第六章 自分はなぜこの人生を選んだか

わたしの立場とその義務
価値ある苦労
自由の責任

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

Hiroyuki Takahata さん

2016-12-06

あらゆるものが、市場原理によりモジュラー化する市場導入型社会では、最大限の情報を集めても意思決定がすぐに陳腐化する。不確定社会のリーダー像は、従来型とは大分違う。

関連商品

おすすめ特集

【2022年】SEshop人気書籍 ベスト20

【2022年SEshop人気書籍】ロングセラーのビジネス書を筆頭に、エンジニア必携書などベスト20をご紹介

最先端テクノロジー

【最先端テクノロジー特集】メタバース・NFT・ブロックチェーンの本を厳選紹介

情報処理教科書シリーズ

【2023年版】情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格

プレゼント本特集

出版社が選んだプレゼントにおすすめの本~誕生日やちょっとした贈り物に~

雑学本特集

面白い!ためになる!SEshop厳選雑学本特集

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る