ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手にお金と付き合うための本【PDF版】

村上 由美(著)

商品番号
165050
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2019年12月17日
ISBN
9784798165059
データサイズ
約13.8MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
電子書籍【PDF版】  投資  社会福祉  貯蓄  ちょっとしたことでうまくいく  発達障害シリーズ

販売価格:¥1,760(税込)

ポイント:160pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

今さら聞けないお金に関するあれこれができるようになる!

大人になってから発達障害の症状に悩む人が増加しています。
ここ10年で「発達障害」の知名度が飛躍的に上がったことで、
「もしかして自分も…」と成人になってから気づく人が増えたのが
最大の要因と思われます。

計画的に物事を行うことが苦手な人が多いことから、
発達障害を持つ人はお金との付き合い方が苦手な人が多いです。
給与をもらったその日にすべて使ってしまう人、逆に必要なときにもまったく使わず貯め込んでしまう人など、
極端な付き合い方の人が目立ちます。
近年はクレジットカードや電子マネーなど目に見えない形でお金を使うことができるため、
お金を使っているという実感を得られず、使いすぎてしまう人も多いです。

本書では、そうしたお金との付き合い方に悩んでいる発達障害の人向けに、
「お金の使い方」「増やし方」「稼ぎ方」「備え方」などを解説します。
本書で紹介する解決法は、デジタルを使ったやり方や、
100円ショップのアイテムで実践できる内容など、
ちょっとした工夫で実践できるアイデアばかりです。

【本書の特長】
・発達障害の特徴に苦しむ社会人のためのお金と付き合うためのアイデアを紹介する本
・発達障害の特徴をカバーするアイデアが満載で、お金との付き合いづらさが解消できる
・発達障害あるあるの悩み→その原因→具体的な解決アイデアの手順で解説
・PCスキルやちょっとした工夫など、解決方法に多くのページを割いている

【本書の構成】
第1章 発達障害と金銭の関係
第2章 稼ぐときの「困った」を解決したい
第3章 使うときの「困った」を解決したい
第4章 貯めるときの「困った」を解決したい
第5章 備えるときの「困った」を解決したい
第6章 増やすときの「困った」を解決したい

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
「わかっているのになぜかできない」ができるようになる!

「わかっているのになぜかできない」ができるようになる!

発達障害を持つ方やその傾向のある方が、お金との付き合い方で直面する悩みの解決策について[事例]→[原因]→[解決法]の手順で紹介します。

[事例]発達障害あるあるの悩み

[事例]発達障害あるあるの悩み

発達障害の方がお金との付き合いで直面するさまざまな悩みの事例をあげます。

[原因]医学的な視点から解説

[原因]医学的な視点から解説

どのような原因で事例のような特性が出るかを、医学的にアプローチします。

[解決法]具体的な解決アイデア

[解決法]具体的な解決アイデア

当事者が普段の暮らしに対応するために編み出した解決法を紹介します。

[実際のやり方]どうすればいいかを説明

[実際のやり方]どうすればいいかを説明

発達障害支援の場で生み出されたやり方を丁寧に説明します。

第1章 発達障害と金銭の関係
 お金の特徴と発達障害の人との関係性
 生活とお金の関係
 発達障害の人が金銭管理で悩む理由
 お金との付き合い方を考える

第2章 稼ぐときの「困った」を解決したい
 お金を稼ぐ手段がわからない
 経費精算の締切りを守れない
 親睦会の集金で計算ミスが多い
 本来もらえる金額よりも給料が少ない気がする
 職場で「確定申告するの?」と聞かれたが、よくわからない
 収入増のためにも、スキルをもっと身につけたい

第3章 使うときの「困った」を解決したい
 引落しや払込みを忘れる
 生活費が赤字になってしまう
 家計簿が続かない
 衝動買いをしてしまう
 節約のポイントがわからない

第4章 貯めるときの「困った」を解決したい
 銀行の選び方がわからない
 積立貯金が続かない
 新生活にかかる費用の目安がわからない
 借金やローンを早く返済したい
 住宅や自動車ローンを組むときの注意点がわからない

第5章 備えるときの「困った」を解決したい
 年金や健康保険の支払いが負担
 病気になったときのことが不安になる
 緊急時にいくらぐらい必要かわからない
 災害の備えがよくわからない
 家族の介護や相続のことをどうすればいいかわからない

第6章 増やすときの「困った」を解決したい
 株価や長期金利のことがよくわからない
 投資資金ってどうやって準備するの?
 投資で年金を増やせると聞いたけど?
 投資話でだまされないか不安になる

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

のん さん

2019-12-29

ライフステージごとに必要なお金の一覧があって、ありがたい。 趣味費はプリペイドカードにチャージして、そこから使う、というのは実行しよう。 生活費を週ごとに分けておく、というのも知ってたけど実行してなかったから、これからやろう。

えがお さん

2020-09-08

発達障害の人が苦手なお金にまつわるTIPS集。経費計算に便利なアプリとかすごい!!スマホって偉大だし、いい時代なったなと感激。あと、家計簿アプリとか集金に便利なLINEpayとか、我々の足りないソリューションを補える仕組み作りが肝要!失敗多いので「自分トリセツ」をアップデートしたい人は一読価値アリ!

必殺!パート仕事人 さん

2022-03-15

発達障害があるとお金が貯まらないのは、衝動買いをするせいばかりじゃないんですね。仕事を続けるためのスキル、環境を整えるためのスキルといったソフトスキル・生活スキルが身に付きにくいと。なるほどです。 貯蓄や制度に関しては調べたり実行しているものでしたが、コラムの中の言葉が目から鱗でした。人間関係も実は見えない資産:「適度に他者とつながる力」「適度に他者から離れる力」が重要。ほんと、これ。”人”を”仕事”に置き換えても成り立つと思います。

関連商品

現場で使える 介護フットケア便利帖

販売価格:1,980円(税込)

2022.10.24発売

福祉教科書 保育士 出る!出る!一問一答 2023年版

販売価格:1,650円(税込)

2022.10.19発売

おすすめ特集

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

20代社会人におすすめの本

20代の社会人が読むべき本!若手のうちに上質なビジネスマインドを身に付けよう

発達障害おすすめ本

大人の発達障害におすすめの本を紹介!「ちょっとしたことでうまくいく」シリーズ

電気工事技術者

第二種電気工事士、電験3種など、電気工事技術者関連の資格参考書はこちら

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る