全国送料無料!初回ログインで500円分のポイントプレゼント! 新規会員登録はこちら >>

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

Linuxおすすめ本特集

クラウド時代のエンジニアなら知っておきたいUNIX系OS「Linux」の知識。このページでは、初心者向け入門書から、実際の開発現場で役立つコマンドリファレンス、ディストリビューション解説本まで、Linuxに関するおすすめの書籍を紹介します。

『Linuxの絵本 サーバーOSが楽しくわかる9つの扉』

Linuxの絵本  サーバーOSが楽しくわかる9つの扉

¥1,848(税込)

一番わかりやすいLinuxの入門書!

クラウドから自宅サーバー、そしてデスクトップPCまで、さまざまなところで使われているUNIX系OS「Linux」。いざ触ってみようと思っても、なかなかハードルが高く断念してしまう人も多いのではないでしょうか?本書は、一番わかりやすいLinuxの入門書として、デスクトップでもサーバーでも使える基本の知識を解説し、「Linuxを触ってみたい人」や「他の本が難しくて諦めてしまった人」を応援します!

『イラストでそこそこわかるLinux コマンド入力からネットワークのきほんのきまで』

イラストでそこそこわかるLinux  コマンド入力からネットワークのきほんのきまで

¥2,750(税込)

研修用テキストにも最適!初心者向け入門書

これまでLinuxと縁がなかった方に向け、はじめの一歩から解説した1冊です。図解イラストを使ってわかりやすく説明しているので「コマンドってなに?」「ディレクトリってなに?」という方でもくじけることなく学習することができます。WindowsやmacOSしか使ったことのないLinuxど素人さん、インフラエンジニアを目指したいけど何から学べばいいのかわからない方におすすめ。ITエンジニアの新人研修用テキストとしても最適です。

『ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方』

ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド  動かしながら学ぶWebサーバーの作り方

¥2,948(税込)

手を動かしながら実践知識を習得!初心者もで安心の定番書

Linuxの基礎からセキュリティまで、Webサーバーを運用するために身に付けるべき知識をまとめた書籍です。前半ではLinuxのインストールから始まり、基本的なコマンドやネットワークを学び、後半では実用的なWebサーバー構築演習としてLAMP(Linux、Apache、MariaDB、PHP)環境を構築し、CMSとして有名なWordPressを動かしていきます。作成したLAMP環境を運用し、ログの解析、ファイヤーウォールの設定、公開鍵による安全な通信などを学んでいきます。最終的にはDockerでコンテナの作成まで習得できます。また、サーバーを運用するために必要なコマンドを厳選したコマンドリファレンスを巻末付録に掲載しています。

『LinuxコマンドABCリファレンス』

LinuxコマンドABCリファレンス

¥2,618(税込)

ABC順なのでコマンドがみつけやすい!ストレスなく開発に取り組める

本書は最新の開発現場で使用されるコマンドを厳選し収録したコマンドリファレンスです。本書の最大の特徴は、コマンドがABC順で記載されていることです。ABC順にすることで普段の開発時や、ネットワークの復旧作業などの一刻を争う場面で、探しているコマンドをすぐに見つけることが可能となります。本書のディストリビューションは人気の高いCentOSとUbuntuをはじめ、IoTで注目をされているRaspberry Piの標準OSであるRaspbianやWindowsで使用するWSLに対応しています。Linux開発の初心者の方はもちろん、現場の第一線で働くエンジニアの方にもオススメの一冊。

『Linuxサーバーセキュリティ徹底入門 オープンソースによるサーバー防衛の基本』

Linuxサーバーセキュリティ徹底入門  オープンソースによるサーバー防衛の基本

¥4,180(税込)

これだけは知っていてほしい!サーバーセキュリティの知識

不正侵入などの被害は増える傾向にあり、OSのセキュリティ設計についての正しい知識がなければ、安心してシステムを運用することは難しくなっています。本書では、OSから代表的なアプリケーションの設定まで、セキュリティリスクと対処の方法を説明します。サーバを利用する人が「これだけ知っておいて欲しい」という前提で書かれた安全指南書です。

『CentOS徹底入門 第4版』

CentOS徹底入門 第4版

¥4,708(税込)

CentOS総合解説書の決定版!

基礎知識からインストール、活用方法までを解説します。ユーザー権限やネットワーク設定、セキュリティの基本、コンテナ技術についても解説。また、CentOSと並んで人気の高いディストリビューションであるUbuntuから乗り換える際のポイントも紹介しています。Linuxの初心者から中級者まで、CentOSを本格的に利用したいユーザー必携の総合解説書です。

『Ubuntuサーバー徹底入門』

Ubuntuサーバー徹底入門

¥4,180(税込)

サーバーとしてのUbuntuを基礎から徹底解説

本書ではUbuntuサーバーのインストールや基本操作から解説していきます。システムの設定、Webサーバーの管理、最近の仮想化技術では必須のDockerによるコンテナ型仮想化まで紹介していきます。構築・運用が難しいデーターベースサーバーや仮想化なども詳しく解説していきます。

『詳解UNIXプログラミング[第3版]』

詳解UNIXプログラミング[第3版]

¥9,130(税込)

UNIXと真剣に関わる人のための重要な1冊

UNIXシステムの標準Cライブラリが提供するシステムコールをはじめ、膨大な関数について詳細に解説し、「UNIXでプログラミングを行う者すべてが読むべき1冊。読んでないヤツはモグリだ」とまで言わしめたUNIXプログラマ必読の書籍です。もちろん非プログラマにとっても、UNIXという環境や仕組みを、その“考え方”のレベルから説き起こし豊富な演習問題で理解させてくれる、名実ともに剛毅な大著です。これまで日本語で読めたのは1992年に刊行された原書初版でしたが、本書は最新版(第3版)を翻訳したものです。訳者はその初版から携わっていた大木敦雄先生です。

Linux技術者認定 参考書はこちら

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

ITインフラ関連本特集

ネットワーク/サーバー/セキュリティを学ぶなら読んでおきたいおすすめの書籍。

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

エンジニア必携特集

【エンジニア必携特集】開発現場で使える!ITエンジニアの業務に役立つ書籍を一挙ご紹介。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

特集をもっと見る