翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

プログラマのためのDocker教科書 第2版 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化【PDF版】

WINGSプロジェクト 阿佐 志保(著) , 山田 祥寛(監修)

商品番号
157420
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2018年04月11日
ISBN
9784798157429
データサイズ
約33.0MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
Linux  開発  仮想化  ITインフラ  電子書籍【PDF版】  Docker

3,300円(税込)(本体3,000円+税10%)
送料無料

300pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずPDF利用案内をお読みください。

インフラ基礎知識+インフラ環境構築 入門書の決定版!

本書は、コンテナ技術を使ったアプリケーション実行環境プラットフォームである「Docker」を使ってインフラを構築するための入門書として好評を博した前著の改訂版です。
特にオンプレミスサーバ(物理環境)での構築経験がない、アプリケーションエンジニアを対象に、OSやネットワーク技術などのインフラの基礎概念を図解しながら、Docker/Kubernetesを使ったインフラ構築/運用の流れと手順を解説します。
 第2版では、Dockerの新機能/コマンドに対応したほか、マルチホスト環境での実行環境構築やクラウドを使った実行環境構築/運用管理など、よりプログラマが注力すべき部分について丁寧に解説しています。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
■第1部■導入編

第1章 押さえておきたいシステムとインフラの基礎知識
 1.1 システム基盤の基礎知識
 1.2 ハードウェアとネットワークの基礎知識
 1.3 OS(Linux)の基礎知識
 1.4 ミドルウェアの基礎知識
 1.5 インフラ構成管理の基礎知識
第2章 コンテナ技術とDockerの概要
 2.1 コンテナ技術の概要
 2.2 Dockerの概要
 2.3 Dockerの機能
 2.4 Dockerが動く仕組み

■第2部■基本編

第3章 Dockerのインストールとチュートリアル
 3.1 Dockerのインストールと動作確認
 3.2 Webサーバを動かしてみよう

第4章 Dockerコマンド
 4.1 Dockerイメージの操作
 4.2 Dockerコンテナの生成/起動/停止
 4.3 Dockerコンテナのネットワーク
 4.4 稼働しているDockerコンテナの操作
 4.5 Dockerイメージの作成

第5章 Dockerfileを使ったコードによるサーバ構築
 5.1 Dockerfileによる構成管理
 5.2 Dockerfileのビルドとイメージレイヤー
 5.3 マルチステージビルドによるアプリケーション開発
 5.4 コマンド/デーモンの実行
 5.5 環境/ネットワークの設定
 5.6 ファイルの設定

第6章 Dockerイメージの公開
 6.1 Dockerイメージの自動生成/公開
 6.2 Docker Registryを使ったプライベートレジストリ構築
 6.3 クラウドサービスを使ったプライベートレジストリ構築

■第3部■実行環境構築編

第7章 複数コンテナの運用管理
 7.1 複数コンテナ管理の概要
 7.2 Webアプリケーションをローカルで動かしてみよう
 7.3 Docker Composeによる複数コンテナの構成管理
 7.4 Docker Composeによる複数コンテナ運用

第8章 マルチホスト環境でのDocker実行環境構築
 8.1 マルチホスト環境でのコンテナ管理の概要
 8.2 Webアプリケーションをサービス公開してみよう
 8.3 Docker Machineによる実行環境構築

第9章 クラウドを使ったDocker実行環境構築
 9.1 クラウド環境でのDockerオーケストレーション
 9.2 Kubernetesの概要
 9.3 GCPを使ったDockerアプリケーション開発
 9.4 GCPを使ったDockerアプリケーション実行環境構築

第10章 クラウドを使ったDocker実行環境の運用管理
 10.1 システム運用の基礎知識
 10.2 GKEを使ったDocker実行環境の運用

付録 Google Cloud Platformの使い方
 A.1 アカウント登録
 A.2 プロジェクトの作成と削除
 A.3 Cloud Consoleの使い方
 A.4 Cloud Shellの使い方
 A.5 Cloud SDKのインストール
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

Tenouji さん

2020-04-30

ワークステーション時代のUNIX使いにとっては、パッケージ管理システムでも驚きだったのに、プロセス・エミュレーターで、クラスタ構築まで自動化出来るとは。感覚としては、コンテナで実現されたイメージ自体が、そのPCのアプリとして扱えるような感じ。モダンな手法で、インフラの運用形態の基礎を勉強するにも、ちょうどよい良書。

ニョンブーチョッパー さん

2018-11-18

★★★☆☆ 実際にDockerを使う場面では役に立ちそうな情報が書いてありそう。Dockerを使っていない今の自分にとってはどうにも興味が深まらず流しめで。

ふくみみ さん

2018-11-25

Dockerは使う必要があるが、こういう仮想化技術って重くないのかなぁと気になっていた。そもそもコンテナ技術についてきちんと理解していなかったので、オーケストレーションとは、とかサーバ仮想化技術とコンテナとの違いなど図解と共に解説されていてありがたかった。サーバ仮想化では仮想化環境にOSが乗るので重いがコンテナはそうじゃないから軽量ということかな。図書館の本で後半飛ばし読みなので必要性が上がってきたらまたちゃんと読みたい。

関連商品

おすすめ特集

プログラミング入門書大特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

ライティングおすすめ本

ライティングのスキルアップにおすすめの本。Webライティングやコピーライティングなど

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本

インテリア本特集

おしゃれな部屋作りのヒントやインテリアの基礎知識、色使い、うつわや洋食器の知識まで、幅広い書籍をご紹介

事務職におすすめの本

Excel、日商簿記、業務の自動化を実現するRPAやPythonの技術など、事務職としてステップアップしたい人に!

特集をもっと見る