深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト)公式テキスト 第2版【PDF版】

一般社団法人日本ディープラーニング協会(監修) , 猪狩 宇司(著) , 今井 翔太(著) , 江間 有沙(著) , 岡田 陽介(著) , 工藤 郁子(著) , 巣籠 悠輔(著) , 瀬谷 啓介(著) , 徳田 有美子(著) , 中澤 敏明(著) , 藤本 敬介(著) , 松井 孝之(著) , 松尾 豊(著) , 松嶋 達也(著) , 山下 隆義(著)

商品番号
168860
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2021年04月27日
ISBN
9784798168869
データサイズ
約50.7MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
人工知能  電子書籍【PDF版】  機械学習  深層学習

販売価格:¥3,080(税込)

ポイント:280pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

大好評!デジタル時代の必携リテラシー、G検定の「公式テキスト」の改訂版!

【本書の特徴】
・大ベストセラー、ディープラーニング G検定 公式テキストの改訂版。
・改訂された新シラバスに完全準拠。
・試験運営団体である「日本ディープラーニング協会」が監修。
・章末問題を大増量。分かりやすい解説付き。
・ディープラーニングに関する入門書としても最適。

【対象読者】
・ G検定を受験しようと思っている人
・ディープラーニングについて概要を学びたい人
・ディープラーニングを事業活用しようと思っている人 ・DX推進を検討している人

【G検定とは】
・内容:ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する
・試験方式:知識問題(多肢選択式)、オンライン実施(自宅受験)
・日程:年3回(詳細は公式サイトにて公表)

【目次】
試験の概要
第1章 人工知能(AI)とは
第2章 人工知能をめぐる動向
第3章 人工知能分野の問題
第4章 機械学習の具体的手法
第5章 ディープラーニングの概要
第6章 ディープラーニングの手法
第7章 ディープラーニングの社会実装に向けて
Appendix 事例集 産業への応用

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。

本書について

大ベストセラーとなったG検定公式テキストの改訂版!
ディープラーニングを事業に活かすための知識を測る検定(G検定)の試験の実施団体による書きおろしで、最新シラバスに完全に準拠。
検定対策のほか、最新の注目技術が学べるディープラーニングの入門書としても最適の1冊です。

改訂版が登場!
基礎から重要事項まで詳しく解説

基礎から重要事項まで詳しく解説

人工知能(AI)の基礎、「ディープラーニングとは何か」から、その手法、社会実装に向けての応用まで。

最新の活用事例も紹介

最新の活用事例も紹介

ディープラーニングの具体的な活用事例も併せて学習することができます。

豊富な章末問題

豊富な章末問題

章末についている豊富な問題を解き、詳しい解説を読むことで、検定試験対策ができます。

受験者の声

AIについての知識を学ぶ上で、よいきっかけとなる。AI作成に重要なのはプログラムスキルではなく、理論を理解していることなので、まず最初にこの資格勉強をするのは理にかなっていると思う。

G検定は会社の中でAI導入を検討する際に、どんなAIを検討するべきかとか、協力会社のAIデザインとの齟齬がないか、何かリスクが発生しないかを、何となく感じ取れる試験だと思う。

今後利用する機会が増えていくAIについて幅広く知識が習得できる。作る側、利用する側どちらの立場でもAIのメカニズムが理解する事が重要と感じた。

試験の方法や出題内容、合否の発表に至るまで細部に渡り計算されている素晴らしい試験だと思いました。これからもAIだけでなく他の分野においても主体的に学び続ける姿勢を持ち続けたいと思わせていただけるきっかけになりました。

試験の概要
第1章 人工知能(AI)とは
第2章 人工知能をめぐる動向
第3章 人工知能分野の問題
第4章 機機械学習の具体的手法
第5章 ディープラーニングの概要
第6章 ディープラーニングの手法
第7章 ディープラーニングの社会実装に向けて
第8章 産業への応用(事例集)

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

ほしの さん

2021-11-02

人工知能に関しては、機械学習や深層学習よりもオントロジーの方に興味を惹かれる。知識を体系化すること、共有し活用すること。これをシステムとして作るのはすごく難しい。オントロジー研究はいまどうなっているんだろう?

カン さん

2021-07-17

4

miura さん

2021-11-06

受ける前に再読できた。

関連商品

図解まるわかり NFTのしくみ【PDF版】

販売価格:1,848円(税込)

2022.11.24発売

色鉛筆で描く小さくておしゃれな暮らしのモチーフ【PDF版】

販売価格:1,738円(税込)

2022.11.24発売

おすすめ特集

情報処理教科書シリーズ

【2023年版】情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格

ライティングおすすめ本

ライティングのスキルアップにおすすめの本。Webライティングやコピーライティングなど

データサイエンスおすすめ本

今読むべきデータサイエンスおすすめ本!基礎的な思考から実践方法まで

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

コミュニケーションおすすめ本

職場でのコミュニケーションに悩むあなたにおすすめの本7選。コミュ力は鍛えられる!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る