全国送料無料!初回ログインで500円分のポイントプレゼント! 新規会員登録はこちら >>

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本

アルゴリズムと数学の本特集

どんな言語でプログラムを書くにしても不可欠なアルゴリズムの知識。昨今のAIやIoTに代表される機械学習・ディープラーニングを支える数学。
プログラミング脳の基礎となるアルゴリズムと数学を、もう一度しっかり学び直したい方・これから学習する方、より良いコードを書くための閃きや知識を得たい方におすすめの書籍をご紹介します。

定番のアルゴリズム入門書

『アルゴリズムの絵本 第2版 プログラミングが好きになる新しい9つの扉』

アルゴリズムの絵本 第2版 プログラミングが好きになる新しい9つの扉

¥1,922(税込)

AI学習への第一歩!アルゴリズムでプログラムの書き方と組み立て方を学ぶための一番やさしい新定番書

アルゴリズムは、プログラムに与えられたさまざまな課題を効率良く処理するためのテクニックの集合体です。本書では、イラストを多用し、2ページを単位とした説明で基本中の基本からアルゴリズムをわかりやすく解説。効率の良い効果的なコードを作るための第一歩を踏み出すことができます。「C言語の基礎」やプログラミングに必要な知識も広くフォロー。基礎に絞り込んだ内容でスピーディに学習することができます。

『おうちで学べるアルゴリズムのきほん』

おうちで学べるアルゴリズムのきほん

¥2,376(税込)

あらゆるIT関係者、デジタルマーケターにもおすすめ!アルゴリズムの入門書

アルゴリズムの基本となる考え方や、開発&活用力(=問題解決力)、機械学習や深層学習など身近なテクノロジーへの活用例についてわかりやすく解説した入門書。自宅のPCで実際に試しながら学習を進めていきます。ダウンロードサンプル付。プログラマだけでなく、Web制作者やIT企業の営業マン、デジタルマーケター、中高生でも楽しみながらアルゴリズムの知識を得ることができます。

『アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム』

アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム

¥2,570(税込)

アルゴリズムのイメージがつかめるから、面白い!

現場では「人に教わらないし、教えられない」ものになりがちなアルゴリズムを、独学でも学べるよう作られています。はじめて学ぶときにはイメージしやすく、復習するときには思い出しやすくなるよう、基本的な26のアルゴリズム+7つのデータ構造をすべてイラストで表現。各アルゴリズムの計算効率、問題点もフォロー。ソートやグラフ探索などの「動き」を図で追うことで、考え方や仕組みが理解できます。フルカラーで楽しく読める一冊です。

『なっとく!アルゴリズム』

なっとく!アルゴリズム

¥2,700(税込)

脱初心者を目指す方へ。二分探索からk近傍法まで豊富なイラストで解説

ソート/再帰/クイックソート/ハッシュテーブル/幅優先探索/ダイクストラ法/貪欲法/動的計画法/k近傍法などのアルゴリズムについて、イラストや図解を交えわかりやすく解説。サンプルコードはPythonを使用しています(何かしらプログラミング言語を知っていれば問題ありません)。アルゴリズムに苦手意識のあるプログラマの方、脱初心者を目指す方におすすめの一冊です。

プログラミングに効く頭の体操

『プログラマ脳を鍛える数学パズル シンプルで高速なコードが書けるようになる70問』

プログラマ脳を鍛える数学パズル シンプルで高速なコードが書けるようになる70問

¥2,786(税込)

数学パズルを解くうちにアルゴリズムが身につく!

高速で、単純で、一般化されたコードを書くために必要なアルゴリズムの知識と「閃き」を習得することができます。楽しみながらスキルアップもできて一石二鳥!日々の業務に追われ忘れかけていたプログラミングの本来の楽しさを思い出せるかもしれません。解説は主にRubyとJavaScriptを使用していますが、解説内容は「考え方」が中心であるため、どんな言語にも応用できます。ITエンジニア本大賞2016 技術書部門大賞受賞。

『もっとプログラマ脳を鍛える数学パズル アルゴリズムが脳にしみ込む70問』

もっとプログラマ脳を鍛える数学パズル アルゴリズムが脳にしみ込む70問

¥2,786(税込)

全国のプログラマを悩ませたパズル集の続編!

さまざまな数学パズルを解くことにより、「よいアルゴリズム」が身に付きます。一筆書きや組み合わせなどの定番問題から、「サンタクロースが効率よく家を回るには?」「カップルを隣同士に並ばせない席順は?」といったものまで、楽しみながら思考が広がる選りすぐりの70問。購入特典として、『アルゴリズムで1000倍速くなる?(PDF)』がダウンロードできます。アルゴリズムのコーディングに自信がある皆さんも、ぜひ挑戦してみてください!

知識を深める

『暗号技術のすべて』

暗号技術のすべて

¥3,780(税込)

暗号技術の基本を一冊で網羅!

『ハッカーの学校』(データ・ハウス)の著者IPUSIRON氏による、「暗号技術」の定番書。古典暗号から現代暗号まで、11のアルゴリズムの組み合わせで現代暗号の基本を体系的に解説。図や数値例を多数掲載し、数学も克服できるように配慮しています。専門書や論文を読むため、セキュリティシステムの適切な運用・実装のため、日常に隠された暗号技術に気付くため…さまざまな読み方ができる充実の720頁。数学の専門知識のない文系の方も一読の価値あり。

『その数式、プログラムできますか?』

その数式、プログラムできますか?

¥2,808(税込)

数式は如何にしてプログラムに翻訳されるのかを詳解

「ジェネリックプログラミング」の考え方の元となる数学から説き起こし、プログラムへと落としこんでゆく過程を詳解した一冊。最初のアルゴリズム、古代ギリシャの数論にはじまり、ユークリッドの互除法、アルゴリズムの一般化、置換アルゴリズム、GCDの拡張、現実の世界での応用などについて、関連する数学者や歴史、コラムも交えながら解説しているため、読み物としても楽しめます。章の最後には演習問題も。

大学数学をもう一度学ぶ

『その理屈、証明できますか?』

その理屈、証明できますか?

¥3,024(税込)

証明のプロセスをプログラミングのように構造化して提示

さまざまな「数学を(そして証明方法を)理解」するためのノウハウを、数学者ならではの簡潔かつ漏れのない論理構成で提示してくれる、“ロジカルな思考"に必要となる基本的な読む・書く技術を伝授する一冊です。命題論理、述語論理、証明、関係、関数、数学的帰納法、集合論などを丁寧に解説。提示されたノウハウを使用して、推論(あるいは直感)の正当性・妥当性を正しく導けるようになります。

『技術者のための基礎解析学 機械学習に必要な数学を本気で学ぶ』

技術者のための基礎解析学 機械学習に必要な数学を本気で学ぶ

¥2,808(税込)

【シリーズ第一弾】基礎解析学をもう一度学ぶ

理工系の大学1、2年生が学ぶレベルの解析学(微積分)を基礎から解説した再入門書。定義と定理をもとに、厳密に展開される議論を丁寧に説明しています。各章の最後には理解を深めるための演習問題を用意。大学生のころに勉強した、あの「厳密な数学」の世界をもう一度、がっつりと堪能していただけることでしょう。もちろん、現役の理工系大学生にもおすすめです。

『技術者のための線形代数学 大学の基礎数学を本気で学ぶ』

技術者のための線形代数学 大学の基礎数学を本気で学ぶ

¥2,808(税込)

【シリーズ第二弾】線形代数学をもう一度学ぶ

理工系の大学生が学ぶ『線形代数学』を基礎から解説。実数ベクトルに限定して、「一次変換」「行列式」「固有値問題(行列の対角化)」といった定番の内容、そして、ベクトル空間の公理にもとづいた、より一般的なベクトル空間の性質を取り扱います。各章の最後には演習問題を用意。お好みのノートと筆記用具を用意して、本書の説明と、数式にもとづいた論理展開をみなさんの「手と頭」で、ぜひ再現してみてください。「厳密な数学」の世界をあらためて振り返り、じっくりと味わえることでしょう。

『技術者のための確率統計学 大学の基礎数学を本気で学ぶ』

技術者のための確率統計学 大学の基礎数学を本気で学ぶ

¥2,808(税込)

【シリーズ第三弾】確率統計学をもう一度学ぶ

理工系の大学生が学ぶ『確率統計学』を基礎から解説。「コンピューターの乱数によるシミュレーションで現実世界の不確定な現象を再現する」ことを確率モデルの目標とすることで、抽象的な確率空間が果たす役割を明確にするというアプローチを取っています。確率空間の「仕組み」を理論的に理解することで、パラメトリック推定や仮説検定など、確率モデルを構成・検証する手続きについて、その役割をより明瞭に理解することができます。付録として、シリーズ三部作を総括した「機械学習への応用例」を収録。

身近な数学

『数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127』

大人の数学図鑑  業務に役立つ公式・定理・ルール127

¥2,160(税込)

「使える」数学の知識を効率的に・要領よく学び直す!

マーケティングや統計学、経済学、心理学など、さまざまな分野で必要となる高校数学程度の知識。忘れてしまった数学の項目を手軽に学び直したいと考える人向けに、実生活で活用される重要な公式・定理について解説した一冊です。充実した索引を活用し、リファレンスとしても利用可能。ビジネスマンだけでなく、受験生や、教養として数学を学びたい方にもおすすめです。

『知って得する! おうちの数学』

知って得する! おうちの数学

¥1,620(税込)

知っていると得するかも? 日常生活に役立つ計算の知識

「Lサイズ2枚とMサイズ3枚のピザ、より大きいのはどっち?」「安いガソリンスタンドまで移動するのは本当にお得?」「よりお得なお肉のパックを買いたい!」「当せん確率の数字の根拠は?」等々、日常生活でよく目にすることや体験することを題材に、小学校高学年~高校生レベルの算数・数学を使った問題を解いていきます。ご家族やご友人とも楽しめる一冊。プログラマの皆さんにとっても、新たな気付きがあるかもしれません。

おすすめ書籍をもっと見る

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

人工知能(機械学習、深層学習)関連本特集

【人工知能(機械学習、深層学習)関連本特集】入門書から専門書まで、人工知能関連のおすすめ本をご紹介!

エンジニア必携特集

【エンジニア必携特集】開発現場で使える!ITエンジニアの業務に役立つ書籍を一挙ご紹介。

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書、「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

SEshopおすすめ!注目のプログラミング教育本

2020年度から小学校で必修化!話題のプログラミング教育の本はこちら。